初沢亜利

1973年、フランス・パリ生まれ 上智大学文学部社会学科卒業 第13期写真ワークショップ・コルプス修了後、イイノ広尾スタジオ を経てフリーランスとし活動する。 2013年東川賞新人作家賞受賞。2016年日本写真協会新人賞受賞。 写真集に、2003年のイラク戦争前後を撮影した「Baghdad2003」 (碧 天舎)、東日本大震災翌日から一年、気仙沼を中心に撮影した「True Feelings-爪痕の真情-」(三栄書房)、2010年から2012年に北朝鮮の 平壌と地方を写した「隣人。38度線の北」(徳間書店)、2013年末 から1年3ヶ月沖縄に移住し、基地問題に揺れる沖縄の現状を多角的 に追った「沖縄のことを教えてください」(赤々舎)がある。 2018年5月、2016~2018年に北朝鮮を撮影した「隣人、それから。 38度線の北」(徳間書店)を出版した。

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい