harrison jacobs

Harrison Jacobs (ハリソン・ジェイコブズ)

2013年入社。Business insiderにおいて最初の国際特派員で、国際問題、国際的なテクノロジー産業、そして旅行を経済的・贅沢品視点の双方から扱っている。
2018年と2019年に、乗用車用アプリが、バリ島の何世紀にもわたる伝統に与える有害な影響を取り上げた。また中国で最も誇大なハイテクスタートアップ企業の成長段階での困難の取材、マーティンルーサーキングJr.テロリストであり、ヒップホップ界で最もホットな企業の謎めいた創始者であるショーン・ミヤシロと付き合い、アラブ首長国連邦のトップファルコン・トレーナーをはじめとするさまざまなストーリーを追った。
テキスト、写真、ビデオの組み合わせを使用して、ニューヨークの首都での警察改革の異常な試みからフィラデルフィアの画期的な地区弁護士の選出、オピオイド危機の原因と解決策までカバーした。
以前は、Business Insiderのニュース、政治、軍事および防衛、スポーツチームを監督する副編集長。

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み