今林 広樹 [EAGLYS株式会社 CEO]

2013年、早稲田大学先進理工学部生命医科学科にて脳の研究を行う傍ら、AI・機械学習の理論・技術、コンピュータサイエンスの知識を身につけ、2015年同大学院基幹理工学研究科情報理工専攻に進学。同年、シリコンバレーのスタートアップにてデータサイエンティストとして働く中で、データセキュリティが次の時代の社会的課題になることを直感。2016年に帰国後、科学技術支援機構の戦略的創造研究促進事業(CREST)研究助手を務め、AI・ビッグデータ解析とデータセキュリティの複合領域で、1年で10本以上の論文執筆や国際発表を行い、博士課程に飛び級進学、大学院本専攻賞を受賞。日経新聞社より「AIモンスター」称号、文部科学省より「セキュリティ・スペシャリスト」称号。AI時代のデータセキュリティ課題を解決するため、EAGLYS株式会社を創業。