道下 徳成 (narushige michishita)

政策研究大学院大学教授/安全保障・国際問題プログラムディレクター ジョンズ・ホプキンス大学で博士号取得(国際関係学)、1990年防衛庁研究所入所、2004年内閣官房副長官補(安全保障・危機管理担当)付・参事官補佐などを経て、2007年政策研究大学院大学助教授、2010年同准教授、2014年より現職。日本の防衛政策と朝鮮半島の安全保障問題に精通し、著書に『北朝鮮 瀬戸際外交の歴史』(ミネルヴァ書房)。
“MAGIC