奥山亮 [東京工業大学環境・社会理工学院]

東京大学薬学系大学院修士課程終了後、大手製薬企業の研究部門で勤務し、現在は研究所長を務める。2014年より、東京工業大学環境・社会理工学院イノベーション科学系にて、社会人大学院生として創薬マネジメントを研究中。博士(薬学)。創薬マネジメント分野での業績として、奥山 亮・辻本 将晴「アカデミア創薬の課題−創薬応用研究部分の能力に関する分析」「アカデミア創薬の背景と現状−産学官各々の立場からの分析」など。
“MAGIC