新川 諒

新川 諒

オハイオ州のBaldwin-Wallace大学でスポーツマネージメントを専攻し、在学時にクリーブランド・インディアンズで広報部インターン兼通訳として2年間勤務。その後ボストン・レッドソックス、ミネソタ・ツインズ、シカゴ・カブスで5年間日本人選手の通訳を担当。2015年からフリーとなり、通訳・翻訳者・ライターとして活動中。第4回WBCではMLB広報として侍ジャパンに帯同。

J sportsの連載記事
http://www.jsports.co.jp/press/column/writer/36/