山本精一郎 [世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター]

世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター ヘルスケアデータ政策プロジェクトリード。国立研究開発法人国立がん研究センター 社会と健康研究センター 保健社会学研究部部長。1991年東京大学医学部保健学科卒業。1996年東京大学大学院医学系研究科保健学専攻博士課程修了。専門は疫学・生物統計学。現在、認知症や加齢に伴う生活習慣病をテーマに、ヘルスケアデータ政策におけるガバナンスギャップを埋める研究に取り組んでいる。

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み