渋谷健司 [キングス・カレッジ・ロンドン教授]

東京大学医学部卒。1999年、ハーバード大学公衆衛生大学院で博士号取得。世界保健機関(WHO)シニア・サイエンティスト、同コーディネーターを経て、東京大学大学院医学系研究科国際保健政策教室教授。現在は、英キングス・カレッジ・ロンドン教授、ポピュレーション・ヘルス研究所長。WHO事務局長上級顧問、CEPI(感染症流行対策イノベーション連合)科学諮問委員を務める。