T. Nagata

T. Nagata

日本生まれ。J1クラブでサッカーを志す。若くして引退し、渡英。大学時代はラグビーをプレーし、体を張ってフットボール競技を考察。欧州各地をスポーツジャーナリストとして駆け巡るも、一旦ペンを置き、スペイン等でサッカーコーチやスポーツコンサルタントを務めた。また世界各地のITプロジェクトにリサーチ、広告、マーケティング等で参画。多様なキャリアを積んだ後、執筆活動にカムバックした。エンターテイメントやクリエーティブ業界にも造詣が深い。社会貢献活動にもいそしむ。