Yoko Inoue

井上陽子 [ジャーナリスト/コミュニケーション・アドバイザー]

北欧デンマーク在住のジャーナリスト、コミュニケーション・アドバイザー。筑波大学国際関係学類卒業後、読売新聞社に記者として入社。横浜支局を経て、社会部で国土交通省、環境省などを担当したのち、米国ワシントン支局でオバマ政権時のホワイトハウスなどを取材。読売新聞在職中に、フルブライト奨学金を受けてハーバード大学ケネディ行政大学院に留学し、公共経営学の修士号を取得。この留学中に、ハーバード大が「幸せ」について教える授業として米メディアの話題を集めた心理学の授業(Positive Psychology)を受ける。2015年、妊娠を機に、特派員として赴任していた米国から夫の母国であるデンマークの首都コペンハーゲンに移住。現在、デンマーク人の夫と、長女、長男の4人暮らし。クーリエ・ジャポン、日経xwoman、BuzzFeed等メディアへの執筆のほか、テレビ出演やイベントでの講演も多数。noteでも記事を発信している。また、コミュニケーション・アドバイザーとして、日本とのビジネスに取り組むデンマーク企業などのサポートも行っている。
note:https://note.com/yokodk

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み