情報を漏らす奴らは全員消してやる! ホワイトハウスの広報責任者が怒りあらわ

スカラムッチ氏

Reuters

The New Yorkerによると、ホワイトハウスの広報責任者アンソニー・スカラムッチ(Anthony Scaramucci)氏は、一部のスタッフがトランプ政権の痛手になる情報を漏洩、足を引っ張っているとして、怒りを露わにした。

スカラムッチ氏は26日(現地時間)、The New Yorkerの記者、ライアン・リザ(Ryan Lizza)氏との電話インタビューで、「私がやりたいのは、情報をリークする奴ら全員を消すことだ。大統領の政策を軌道にのせ、アメリカ国民のために成就させたい」と語気を強めた。

その上で、スカラムッチ氏は情報をリークしている犯人を知っているともこぼし、彼らを抹消するに足る証拠を握っているという。

「OK、このムーチ(スカラムッチ氏自身のニックネーム)の登場だ —— となれば、この件はすぐに片付く。そうだろう? すでに(情報漏洩者の)目星は付いているんだ。FBIや司法省を通じて、奴らがやってきたこと全ての証拠を持っている」

また、スカラムッチ氏は広報部門のスタッフを「抹消」し、「一からやり直す」可能性に言及した。

「情報を一切リークするなと言っているのに、彼らは自制がきかない。アメリカ人だろう? これはアメリカ合衆国にとって大惨事だ。私はアメリカを愛する者として(情報をリークする)彼らの正気を問いたい」

スカラムッチ氏は話した。「この間、1人クビにした。明日はもう3、4人クビにする」

[原文:Scaramucci says he wants to 'f-----g kill all the leakers' during unhinged phone call

(翻訳:忍足 亜輝)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい