ジャックを超えた「ポニー」 —— 中国の長者番付に動き、その正体とは

長者番付

8月7日、フォーブスの世界長者番付で、テンセントのポニー・マー(馬化騰)氏が、アリババのジャック・マー氏を追い抜いた。

Forbes

8月7日(現地時間)、一瞬ではあるが、中国の長者番付のトップに新顔が現れた。

フォーブスの「世界長者番付」によると、「ポニー」の名で知られる馬化騰(Ma Huateng)氏が、アリババのジャック・マー氏を抑え、中国一の富豪となった。

ポニー・マー氏は、大人気アプリ「WeChat(ウィーチャット)」を運営するIT企業テンセントの創業者兼CEOだ。

同氏はテンセントの株価が3%上昇したことで、世界で18番目の富豪となった。しかし、その数時間後には、アリババの株価が3%近く伸び、ジャック・マー氏が再び中国一の座を奪い返した。

2人の順位争いは今も続いている。

ポニー・マー氏とテンセントについて、 改めて振り返ってみよう。




馬化騰(Ma Huateng)氏、45歳。中国最大のインターネットポータルサイトを運営するテンセントの創業者兼CEOだ。

ポニー・マー

Lintao Zhang/Getty

テンセントが運営する「WeChat」は、「WhatsApp」や「グーグルニュース」「ウーバー」「Deliveroo」をミックスさせたような、多目的アプリだ。ユーザー数はおよそ10億人。マー氏は同社最大の個人株主で、8.71%を保有していると、ウェブメディアQuartzは報じている

マー氏のニックネームは「ポニー」。明らかに馬にちなんだダジャレだ。

ポニー・マー

Tyrone Siu/Reuters

彼の本来のファーストネームは化騰(Huateng)だが、「ポニー」のニックネームはラストネームの「馬」から来ているようだ。ポニー、テンセント、マー、これら全ては馬に関連している。「マー(馬)」はもちろん、テンセントの中国語名「騰訊」には、「1万頭もの馬が全速力で走るような、情報スピード化時代」という意味があるという。

1998年、マー氏が26歳で創業したテンセントの始まりは、つつましやかなものだった。最初のプロダクトは模倣品だった。

テンセントのロゴとスマホを使う女性

2014年、北京で開催されたインターネットカンファレンスにて。テンセントのロゴの下でスマートフォンに見入る来場者。

Kim Kyung Hoon/Reuters

The Economistによると、テンセントの最初のプロダクトは、イスラエルのインスタントメッセージアプリICQを、中国市場に対応させたものだった。

コピーキャットとの悪評が広まり、2011年、マー氏は「社をあげて自らを見つめ直す」と決心した。

ポニー・マー

Lintao Zhang/Getty

ブルームバーグの報道によると、マー氏は外部有識者たちとの非公開ミーティングを10回以上行い、同社が取り組むべき課題を洗い出した。

その甲斐はあった。同じ年、テンセントは「WeChat」のサービスを開始した。

ウィーチャットのマスコット

WeChatのマスコット。テンセントの広州市にあるオフィスにて。

Bobby Yip/Reuters

WeChatは、2011年1月にサービスを開始すると、すぐに大人気となった。 テンセントの2017年第1四半期決算によると、今年の4月までのWeChatとその姉妹サービス「Weixin(微信)」の月間アクティブユーザー数は、9億3800万人に達した。この2つのサービス内容は基本的に同じだが、Weixinは中国の電話番号を持つユーザー向け、WeChatは海外の番号を持つユーザー向けとなっている。

ユーザーを引き付けておくために、テンセントはゲームや銀行事業にも取り組んでいる。

WeChat Payのデモンストレーション

広州市のオフィスでは、WeChat Payのデモンストレーションも行われている。

Bobby Yip/Reuters

テンセントは、中国初の民営ネット銀行「WeBank」や国内外のゲーム開発企業にも投資している。

ブルームバーグの報道によると、中国人ユーザーがテンセントの提供するアプリに費やす時間は、1日あたり17億時間だという。

同社が提供するゲーム「Honour of Kings」はあまりの人気ぶりに、中国政府が「毒」と呼ぶほどだ。

ゲームをする子ども

「Honour of Kings」をプレイする子ども。

China Stringer Network/Reuters

フォーブスによると、中国共産党の機関紙「人民日報」は今年7月、このゲームが「ネガティブなエネルギー」を拡散させていると報じた。

子どもたちがゲーム中毒になっているとの批判を受け、テンセントは12歳未満は1時間まで、12歳以上18歳未満は2時間までというゲームの時間制限を設けると発表したが、それでも非難の声は収まっていない。

社としての決意を示すため、マー氏は幹部らを砂漠のトレッキングへと送り込んだ。

キャンプサイト

新疆ウイグル自治区、ゴビ砂漠に設営されたキャンプサイト。

Xiaolu Chu/Getty

マー氏は昨年、社外研修として、幹部らを2日間にわたるゴビ砂漠でのトレッキングに送り込んだ。同社の「企業文化」を象徴するものだという。

ブルームバーグの報道によると、この研修旅行には、26キロメートルに及ぶトレッキングが、二度組み込まれていた。中には途中で家に帰りたいと訴える参加者もいたが、マー氏と同社の社長マーティン・ラウ(Martin Lau)氏は、続行にこだわった。

ラウ氏はのちに、次のように語っている。「この研修旅行は、我々の企業文化を象徴するものとなった。我々が今後向かうべき方向と、その実現のためのプロセスに、以前よりもフォーカスできるようになった。フォーカスすべきは株価ではない」

テンセントは2016年だけで、約1兆3800億円の利益を上げた。

ポニー・マー

Lintao Zhang/Getty

同社の年次報告書によると、2016年の粗利益は840億元(約1兆3800億円)となった。

[原文:Jack Ma was briefly dethroned as China's richest person — meet the man who replaced him

(翻訳:仲田文子)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web