7Sと7S Plusも同時発売? iPhone 8は9月に3色展開か

iphone-j

iPhone 8のダミー機とiPhone 7プラスを並べてみた。

YouTube/MKBHD

iPhone 8はブラック、シルバー、ゴールドの3色でリリースされるようだ。

アップルの新製品の予測で優れた実績を持つKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ(Ming-Chi Kuo)氏がリサーチノートの中で、その見方を示した。 同氏は、サムスンを含むさまざまな電化製品について調査しているが、アップルの製品予測については他の追随を許さない。 クオ氏のリサーチノートの中から、Appleinsiderが抜粋したキーポイントは次の通り。

  • iPhone 8は数量限定で、9月に発売開始される。
  • 生産台数は最初の四半期で200~400万台、年内で4500~5000万台を予想。
  • アップルはiPhone 8と同時に、iPhone 7Sと7S Plusを発売。現行機種の後継となる。
  • クオ氏は、年内にiPhone 7Sが3500~3800万台、7S Plusが1800~2000万台生産されると見ている。
  • iPhoneの新製品全てが「高速充電」機能を備えているが、互換性のある充電器は別売りとなる可能性がある。

クオ氏は以前、「最悪のシナリオ」として、iPhone 8の発売の遅れや、カラーバリエーションの減少を予想していたが、これらが実際に起こる可能性は徐々に低くなってきているようだ。 今秋、アップルは新しくデザインされた、理想的なiPhoneを発売することが期待されており、多くの人はそれをiPhone 8と呼んでいる。ガラス製のバックパネルや端末全面を覆う次世代の有機ELディスプレイ、ソフトウエアのアップデートに対応した、より高速の内部システムが噂されている。 一部のアナリストは、iPhone 8の価格が1000ドル(約11万円)を上回ると見ている。 [原文:The iPhone 8 will come in three colors: black, silver, and gold (AAPL)

(翻訳:梅本了平)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web