日本でも買える? 2020年までに登場するリーズナブルな電気自動車7選

ボルボ

Volvo

長い航続距離を誇る電気自動車(EV)が、2020年までにたくさん登場しそうだ。

高級車メーカーが発売するEVは、おそらく5万ドル(約550万円)以上になるだろう。

だが航続距離200マイル(約320キロ)以上で、手頃な価格のEVも登場する。

今後数年以内に発売されるEVの中から、長い航続距離を持ち、かつリーズナブルな価格の車を紹介しよう。

テスラ Model 3

テスラ Model 3

Timothy Artman/Tesla

テスラ Model 3は、7月28日(現地時間)に納車を開始した。価格は3万5000ドルから。航続距離は220マイル(約350キロ)、乗員は大人5人。

テスラはModel 3の予約受付を2016年4月に開始した。同社によると、7月28日の引き渡しイベント以来、1日あたり約1800件の注文が入っている。

同社は2017年末までに予約分の一部を納車する予定だが、大半は2018年の納車となりそうだ。2020年より前にModel 3が欲しいなら、今すぐ注文を。

テスラは、2020年までにコンパクトSUV Model Yも発売予定

Model Y

テスラ初のコンパクトSUV Model Y。

David Becker/Getty Images

同社CEOイーロン・マスク氏は、第1四半期決算報告で、2019年後半か2020年までにModel Yを発売すると述べた。Model Yの詳細は明らかにしていないが、Model 3と部品を共有すると語った。

価格帯はまだ不明だが、すでに高級SUV Model Xを販売していることと、Model Yがマスマーケットをターゲットにしていることから、Model Yは手頃な価格になりそうだ。

GMが、EV クロスオーバーSUV シボレー・ボルトを3万7500ドルで販売していることを考えると、テスラがModel Yを同じ価格帯に設定することは考えられる。

ただし、同車がModel YをModel Xの廉価バージョンとする可能性もある。その場合はBMW X3のように、販売価格は約4万ドルからとなるかもしれない。

ボルボは、同社初のEVを2019年までに発売予定。

ボルボ

ボルボは同社初のEVを4万ドル前後で販売する予定。

Volvo

4月、ボルボは同社初のEVを中国で生産し、世界中に輸出すると発表した。

100kWhのバッテリーを搭載し、航続距離は250マイル(約400キロ)になる見込み。だが最大の注目は価格だろう。

オートモーティブ・ニュースによると、3月、ボルボカーズUSAのCEOレックス・カースメーカーズ(Lex Kerssemakers)氏は、同社初のEVの価格を3万5000ドル〜4万ドルにしたいと語った。

フォルクスワーゲンは2020年に、航続距離が約300マイル(約480キロ)のEV クロスオーバーSUVを発売予定。

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンによると、I.D.の航続距離は250マイル以上。

Volkswagen

フォルクスワーゲンは、2020年にVolkswagen I.D.の発売を予定している。

価格は3万〜3万5000ドル、航続距離は約250〜300マイル(約400キロ~480キロ)となる見込みだ。

同社によると、最高速度は時速99マイル(時速約160キロ)で、 0-60mphは8秒を切る。

※0-60mph:停止状態から時速60マイル(約97キロ)に達するタイム。


フォードは、EV SUVを2020年に発売予定。

フォード

フォードの新しいEV SUVは、エスケープと同じ価格帯になる見込み。

Ford

フォードは価格を公表していないが、上級副社長で北米事業を統括するラジ・ナイール(Raj Nair)氏はマス向けの価格にしたいとBusiness Insiderに語った

「我々の計画は、手頃な価格のEVを作り、主流モデルとすることだ」と同氏。

「EVを普及させるためには、手頃な価格を実現しなければならない。でなければ、EVはニッチなもの、あるいは高級アイテムに留まってしまう」

フォードのEV SUVの航続距離は少なくとも300マイル(約480キロ)になる見込み。


日産 リーフ 2018年モデル は、今年後半に発売予定。

日産「リーフ」

2017年モデルの航続距離は約100マイル(約160キロ)、新しい2018年モデルは200マイル(約320キロ)を超える見込み。

Nissan

日産 リーフ 2018年モデルは、9月発表予定。今年後半に発売され、航続距離は200マイル(約320キロ)以上となる見込みだ。

2017年モデルの価格は約3万700ドルだが、新しいリーフは、航続距離に合わせて価格も少し上がりそうだ。

GMはシボレー・ボルトを発売中。価格は3万7500ドルから。

ゼネラル・モーターズのシボレー・ボルト

Hollis Johnson

航続距離は238マイル(約380キロ)、最高速度は時速91マイル(時速約146キロ)。価格は3万7500ドルから。

2016年、GMはテスラに先んじて、初のマスマーケット向けEVの生産を始めた。

sources:Volvo、Timothy Artman/Tesla、Volkswagen、Ford、Nissan、Hollis Johnson

[原文:These are the electric cars arriving by 2020 that you can actually afford

(翻訳:本田直子)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい