アップルがシェア第2位から転落? 今週のインサイダーTopics 5

アップル、スマートフォンのシェア第2位から転落か

スマホ出荷台数グラフ

Canalys

iPhoneの信じられないような大成功により、アップルは世界第2位のスマートフォンメーカーになった。だが、そのポジションも永遠ではない。

同社の出荷台数は前年度からほぼ横ばいで推移しているが、最近のデータによると、中国のスマートフォンメーカー「ファーウェイ(華為技術)」の成長が著しく、アップルを追い越しそうだ。

アップルは2位の座から転落するのだろうか? 現状を分析した。

Learn more?


3億円超のスーパーカー、アストンマーティン「ヴァルキリー」最新画像

ヴァルキリー正面

Aston Martin

2016年3月、アストンマーティンとF1チーム「レッドブル・レーシング」は、「究極のスーパーカー」計画を発表した。それから1年以上、「ヴァルキリー(Valkyrie)」の詳細が少しずつ明らかになってきた。

このプロジェクトは、アストンにとって初めての取り組み。ヴァルキリーは、フェラーリ、マクラーレン、ポルシェの最新スーパーカーに匹敵すると見られている。

詳しく見てみよう。

Learn more?


サイバー攻撃から世界を救ったヒーロー、アメリカで逮捕

ハッチンス氏

Marcus Hutchins

8月3日(現地時間)、セキュリティ関係者の間に大きな衝撃が走った。

「ワナクライ(WannaCry)」によるサイバー攻撃から世界を救ったとして、ヒーローと呼ばれていたマーカス・ハッチンス(Marcus Hutchins)氏が逮捕されたというニュースが流れたからだ。

ハッチンス氏が逮捕された理由とは?

Learn more?


集中力は43歳! 人間の脳のピーク年齢は、能力ごとに違っていた

虫眼鏡の男性(集中力写真)

Shutterstock

自分の能力のピークはもう過ぎた —— 。そう感じたことがある人は、ぜひ読んでほしい。

知能に限って言えば、今後、新たな能力のピークを迎えられる可能性がある。他人の感情を推し量る能力、あるいは基本的な計算能力のように、中年期もしくはそれ以降までピークに達しないものもある。

能力ごとのピーク年齢を見てみよう。

Learn more?


日本の結果は? 世界の人々が最も脅威に感じる8つのこと

警備

Shutterstock

今日、世界の人々が最も脅威に感じていること。それは過激派組織「イスラム国(IS)」と気候変動だ。

これは、調査機関ピュー・リサーチ・センターが先週発表した安全への脅威に関する意識調査の結果だ。38カ国、4万2000人を対象に、8つの脅威をランク付けした。

国別の結果を見てみると、興味深い「違い」が浮かび上がってきた。

Learn more?

※この記事は編集部で集計した週間PV数及び公開済みの記事の内容に基づき、作成しています。

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい