Alphabetのラリー・ペイジCEOの後任、Googleのスンダー・ピチャイCEOの意外に質素な生活

グーグルCEOのスンダー・ピチャイ氏

グーグルCEOのスンダー・ピチャイ氏。

撮影:小林優多郎

12月3日(現地時間)、グーグルの2人の創業者であるラリー・ペイジ氏とセルゲイ・ブリン氏が持ち株会社のアルファベット社のCEOと社長を退任し、後任を現グーグルCEOのスンダー・ピチャイ氏が兼任すると発表した。ペイジ氏とブリン氏は今後、取締役会のメンバーとして関与していく。

発表を受け、ピチャイ氏自身も次のようにTwitterで発言した。

ピチャイ氏は11月19日に来日したばかりだ。スタートアップ支援プログラム「Google for Startups」開設にあたり、グーグルの日本法人オフィスがある渋谷ストリームで登壇し「日本の起業家とその事業の成功を支援することに、私たちは情熱を持っています。なぜならば、それほど遠くはない昔、Googleもまたスタートアップだったからです」とスピーチした。

2004年にグーグルに入社し、2015年にCEOに就任したピチャイ氏は、従業員の多くに慕われる存在であり、2016年には1億9900万ドル(約218億円)の収入を得た。Business Insiderが過去に報じている通り、同氏の報酬のほとんどは株によるもので、給料ではない。

以下は2017年に掲載した記事の再掲だが、ピチャイ氏の日々の生活が垣間見えるものになっている。グーグル、そしてグーグルの持ち株会社アルファベットの舵を取るピチャイ氏の日々のルーチンにせまってみよう:


ピチャイ氏が起きるのは、6時半から7時の間だ。

ピチャイ氏

Stephen Lam/Reuters

Source:Recode

世界有数のインターネット会社を経営しているが、ニュースは昔ながらの方法で読んでいる。「信じてもらえないかもしれないけれど、私は紙の新聞を毎朝読んでいます」とRecodeに語っている。ウォール・ストリート・ジャーナルを紙で読み、ニューヨーク・タイムズはオンライン版に目を通す。

新聞

Mark Lennihan/AP

Source: Recode

新聞を読みながら、朝食にオムレツを食べる。インドのチェンナイ出身のピチャイ氏は、1杯の紅茶を飲む習慣を今も続けている。彼はそれを「典型的なイギリスの習慣」と呼ぶ。

紅茶

Shutterstock/Wiro.Klyngz

Source:Recode

この朝の習慣が、多忙な彼の一日を始める手伝いをしてくれると言う。「私は朝型の人間ではないので、新聞と紅茶で目を覚ましてエンジンをかけるのです」

ピチャイ氏

Justin Sullivan/Getty Images

Source:Recode

次にすることは、着替えだ。ピチャイ氏はカジュアルだが統一感のある服装を好む。BuzzFeedのマット・ホーナン氏は、ピチャイ氏の服装を「バナナ・リパブリック・パパ」と呼ぶ。

ピチャイ氏

Elijah Nouvelage/Reuters

Source: BuzzFeed

ピチャイ氏は派手なリーダーではない。彼の穏やかな気性、共感力、そして思慮深さこそが、彼をグーグルのCEOにした。

ピチャイ氏

Justin Sullivan/Getty Images

Source: Business Insider

こうした彼の穏やかさは、社内でも人気が高い。2017年のGlassdoorの調査によると、回答者の96%から高い評価を得た同氏は、最も評価の高いCEOの1人だ。

グーグルの従業員

Facebook/Life at Google

Source: Business Insider, Glassdoor

ピチャイ氏はグーグルの前CEOで、共同創業者のラリー・ペイジ氏とも親しい。彼は社内で、ペイジ氏の「通訳者」として知られていた。2014年、あるグーグル社員はピチャイ氏を「ラリーが指導者モーセなら、その兄アロンのような存在だ」と語った。

ピチャイ氏とラリー・ペイジ氏。

AP Photo/Jeff Chiu

Source: Business Insider

数字の記憶に長けており、子どもの頃は電話番号を暗記するのが得意だったと言う。

ピチャイ氏

Cathal McNaughton/Reuters

Source:Business Insider (1),Business Insider (2)

ピチャイ氏のリーダーシップ・スタイルは、ミーティングで顕著に表れる。彼はチーム全員の意見を静かに聞き、全員が話し終えた後で、全員が納得できるアイデアを提案する。

ピチャイ氏

Ramin Talaie / Stringer / Getty Images

Source: Business Insider (1), Business Insider (2)

ピチャイ氏は、あちこち動き回りながらミーティングをすることもある。「ミーティングの途中で退席し、議題に対する解決策を持って戻って来ることも珍しくない」とIncが報じている。

ピチャイ氏

Justin Sullivan/Getty Images

Source: Inc

歩くことが、彼の思考を助けるようだ。「歩くことが好きなんです。考えごとをする時には、とりあえず歩き始めます」とピチャイ氏はRecodeに語っている。

ピチャイ氏

Beck Diefenbach/Reuters

Source:Recode

動いていない時、ピチャイ氏は「極限状態まで清潔に保たれた」オフィスで働いている、とDieter Bohn氏はThe Vergeで書いている。

グーグルのオフィス

Glassdoor

Source: The Verge

ピチャイ氏はベジタリアンだ。余裕がある時には、午後に運動する時間を作る。

ピチャイ氏

Akintunde Akinleye/Reuters

Source:Recode

そして、クリケットが大好きだ。高校時代には、優秀な選手でもあった。

クリケットをするピチャイ氏

Google

Source: Business Insider, YouTube

一日の終わりに、ピチャイ氏はBuzzFeedが「驚くほど質素」と表現する、ロス・アルトス・ヒルズにある自宅へと向かう。妻と2人の子どもの4人家族だ。

ピチャイ夫妻

Steve Jennings/Getty Images

Source: BuzzFeed

ジェフリーという名の子犬も飼っている。

ジェフリーの#noogler、#dooglerとしての最初の日だ。トイレトレーニングが終わったら、コーディングの訓練を始めるよ。

Source: Business Insider



ピチャイ氏は仕事を家に持ち帰らないことを信条としている。グーグルのプロトタイプを家でテストすることもしないと、Recodeに語っている。

ピチャイ氏

Adnan Abidi/Reuters

Source:Recode

2015年には、子どもを自ら寝かしつけるため、毎晩帰宅することを誓った。

ピチャイ氏

Justin Sullivan / Getty Images

Source: BuzzFeed

その日がどのような一日であれ、ピチャイ氏は物事を秩序立てて考えることの重要性を強調する。1月には、インド人の学生グループに「もっとリラックスして、楽しむ時間を作るといい」と語っている。「長い道のりだから、多少の寄り道は何ら問題ありません」とウォール・ストリート・ジャーナルに話した。

ピチャイ氏

Justin Sullivan / Getty Images

Source: The Wall Street Journal

グーグルの最新の株価はこちら

[原文:A look inside the daily routine of Google CEO Sundar Pichai, who made $199 million last year and just cut his vacation short to deal with a leaked memo]

(翻訳:まいるす・ゑびす)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み