自家製炭酸水が作れる「ソーダストリーム」がプラスチックボトルをリコール

ソーダストリーム(SodaStream)は、アメリカとカナダに出回っている約5万8600本のプラスチックボトルをリコールする。圧力で破裂する恐れがあるためだ。同社は、人気の炭酸水製造器を99ドル(約1万1000円)程度から販売しているが、ボトルのリコールを現地時間の21日火曜日に発表、該当商品の購入者には全額を返金する。

全米消費者製品安全委員会によると、リコールが適応されるボトルは、本体は青色で、キャップも青色、容量が1リットル。ボトルの表面には「SodaStream」「Dishwasher safe(食洗機で安全に洗えます)」と書かれており、警告ラベルには使用期限が「2020年4月」と印刷されている。

58add71454905775078b5793-220

商品不良による事故などはまだ報告されていない。

同商品は、約15ドル(約1700円)で去年の2月から今年の1月まで販売された。

source:SodaStream

[原文: SodaStream is issuing a massive recall

(翻訳:にこぱん)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web