世界各地の危ない伝統競技 —— 参加前に保険加入を

グアテマラのマヤボールゲーム

Daniel LeClair/Reuters

屈強な男が大けがを覚悟で、尋常でない勢いでぶつかり合う。そんなスポーツがアメリカでは愛されている。皆さんご存じの「アメフト(アメリカンフットボール)」だ。

だが危険な競技を愛する国は、アメリカだけではない。イギリスのチーズ転がしからキルギスの馬上レスリングまで、乱暴な伝統競技は世界中に存在する。スリルへの欲求を、人がどれほど強く持っているかがよく分かる。

世界各地の危ない伝統競技を見ていこう。参加する場合は、保険への加入をお忘れなく。


マケドニアの首都スコピエから程近いストゥデニチャニ村で開催される、伝統のオイルレスリング大会。体に油を塗りたくって闘う。近隣国トルコの国技でもある。

マケドニアのオイルレスリング

Ognen Teofilovski/Reuters


ドイツ、バイエルン地方伝統の指綱引き大会「フィンガーハーケルン」にて、対戦相手をテーブル上の自陣内に引き込もうとする選手たち。

バイエルン地方の指綱引き

Alexandra Beier/Reuters


グアテマラの首都グアテマラシティで開催された古代のゲーム「マヤ・ボール」の公開試合。ボールを打って、壁に取り付けられた輪に通す。

グアテマラの「マヤ・ボール」

Daniel LeClair/Reuters


キルギス、オシ州の伝統競技。馬に乗って取っ組み合い、対戦相手を落馬させれば勝ちだ。

キルギスの馬上レスリング

Vladimir Pirogov/Reuters


南アフリカ、ベンダ族の青少年が戦い合う「ムサングウェ」。いわば、素手で殴り合うボクシング。

南アフリカの「ムサングウェ」

Siphiwe Sibeko/Reuters


アフガニスタンの国技「ブズカシ」。馬に乗り、首を切り落としたヤギの死体を敵チームに奪われないようにしながら、競技場の端から反対側へ運ぶ。

アフガニスタンの「ブズカシ」

Erik de Castro/Reuters


マルタの青少年が参加する「ゴストラ」。油が塗られた丸太を駆けのぼり、旗を取ると賞品がもらえる。競技の歴史は古く、中世にさかのぼる。

マルタの「ゴストラ」

Darrin Zammit Lupi/Reuters


中国浙江省嘉興市で行われる「摜牛」。雄牛と闘って、3分以内に地面に倒さなければならない。

中国の「グアンニュ」

William Hong/Reuters


中国貴州省で毎年開催される「龍舟競渡(ドラゴンボート・フェスティバル)」。暴風雨の中でも決行される。

中国貴州省の「龍舟競渡」

China Daily/Reuters


ジョージア(旧グルジア)、シュクーティの「レロ」。35ポンド(約15.8キロ)のボール1つを頭上に掲げて、大人数で村から村へと運ぶ。参加者全員が自分こそボールを手に入れようとして争い合う。

ジョージア(旧グルジア)の「レロ」

David Mdzinarishvili/Reuters


イギリス中部アッシュボーンの「シュローブタイド・フットボール」。春、キリスト教における復活祭の準備期間「四旬節」の初日とその前日に開催される。参加者は、街を流れるヘンモア川を境として南北2つのチームに分かれ、ボールを3マイル(約4.8キロ)運び、ゴールである石の台座に当てる。

イギリスの「シュローヴタイド・フットボール」

Darren Staples/Reuters


2チームは取っ組み合いながら、ボールを双方決められた場所に運ぶ。勝つには、ゴールに3回当てなければならない。

イギリス中部の「シュローブタイド・フットボール」

Phil Noble/Reuters


木登りはコソボの伝統。ルゴバ伝統競技会(毎年8月第1週開催)では、参加者たちが高さ26フィート(約7.9メートル)の丸太を、一切の道具無しで登る。

コソボの木登り

Hazir Reka/Reuters


インド北部の「カバディ」。いわば、アグレッシブな鬼ごっこ。攻撃チームの1人が「カバディ」という単語を明瞭に絶え間なく繰り返しながら、フィールド上の特定エリアで守備チームにタッチして戻ってくる。守備チームはそれを逃さないように捕まえる。

インドの「カバディ」

Ajay Verma/Reuters


カザフスタンでは猟師たちが馬に乗り、ヤギの皮を引っ張り合う。相手を落馬させて皮を手に入れると勝ち。中央アジア全土で人気の競技。

カザフスタンの馬上綱引き

Stringer Mongolia/Reuters


イギリスとニュージーランドで愛されてやまない「チーズ転がし」。写真は、イギリス南部のグロスターで開催された大会。垂直に近い丘からスタートしている。

イギリスやニュージーランドで人気の「チーズ転がし」

Darren Staples/Reuters


参加者たちは全速力で坂を駆け下りて、転がるチーズをキャッチしようとする。

転がるチーズを追う人々

Darren Staples/Reuters


転倒はもちろん付きもの。

中には負傷者も

Darren Staples/Reuters


だがどんな危険なスポーツでも同じように、勝利の感動をしのぐものはない。

チーズを抱えた勝者

Darren Staples/Reuters


[原文:16 of the most dangerous traditional games played around the world

(翻訳:Yuta Machida)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい