「YouTuberヒカルVALU大炎上」の舞台裏とは? 今週のインサイダーTopics 5

独占取材「YouTuberヒカルVALU大炎上」の舞台裏 VAZ社 森代表インタビュー

ヒカル

カリスマYouTuberヒカル。

撮影:竹井俊晴

個人の価値を仮想株式にして売買できるプラットフォーム「VALU(バリュー)」上の行動の是非をめぐって、チャンネル登録者数約268万人(執筆時点)のカリスマYouTuberヒカルが大炎上している。VALUでの「株式公開」後、高騰した自身のVA(VALU内の株のようなもの)を高値で売り抜けた行動に批判が殺到したのだ。

この炎上騒動をめぐっては、プラットフォーマーのVALU社も公式に声明を出し、利用者保護の観点から未成立の売買注文についてキャンセル処理するという異例の事態になった。また、ヒカルの偽ツイッターアカウントが登場して真偽不明の情報を拡散したことなどが、炎上と混乱に拍車をかけている。当事者は炎上騒動をどう見ているのか? 今回、渦中のヒカルが所属するYouTuber事務所、株式会社VAZの森泰輝代表が、Business Insider Japanの独占インタビューに応じた。

Learn more?



若者の「胸」への関心低下 —— 谷間売り物のフーターズに試練

フーターズ

Gil Cohen Magen/Reuters

ミレニアル世代は、それより上の世代に比べると、女性の胸にそれほど関心がないようだ。

アダルトサイトPornhubが利用者の検索傾向を分析したところ、18歳から24歳の世代は同サイト内で「胸」について検索することが、他の年齢層に比べて、19%低いことが分かった。

フーターズ(Hooters)やTwin Peaksといった、ブレストラン(胸を意味する「ブレスト」と、「レストラン」を掛け合わせた造語)チェーンにとって、胸への関心の低下は、良くない傾向だ。業界レポートによると、アメリカで展開するフーターズの店舗数は2012年から2016にかけて、7%減少し、売り上げも停滞しているという。

Learn more?



1200チームを分析:常勝軍団に不可欠なのは、名監督でもスター選手でもない

ティム・ダンカン選手

Mark D. Smith/USA TODAY Sports

好きなプロスポーツチームを思い浮かべて欲しい。そのチームが最高なのはなぜだろう?

理由には、一生に一度、出会えるくらいの超一流選手、素晴らしい監督、優秀なフロントなどが浮かぶだろう。

ウォール・ストリート・ジャーナルの編集者、サム・ウォーカー(Sam Walker)氏も、時代を超えて大成功を収めてきたプロスポーツチームの共通点を探るプロジェクトを始めた時、そう考えていた。このプロジェクトは同氏が長年温めてきたもので、11年前に始めて以来、1880年代までさかのぼって、1200以上のチームを分析してきた。

同氏は、最も成功したチームには、ある1つの共通点があることを発見した。

Learn more?



ベンチャーキャピタリストが「困惑」 —— ソフトバンク・ビジョン・ファンドの波紋

孫正義

REUTERS/Kim Kyung-Hoon

ヨーロッパ中のベンチャーキャピタリストが、ソフトバンクのテック分野への投資の規模と頻度に「困惑」し「混乱」している。

ソフトバンクは2016年10月、10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の設立を発表し、世界中のベンチャーキャピタリストに衝撃を与えた。テクノロジー投資ファンドとして過去最大のファンドだ。

「ほとんどの投資家が、常識はずれと考えている」とMangrove Capital PartnersのCEO、マーク・トゥシュチ(Mark Tluszcz)氏はBusiness Insiderに語った。同氏はスカイプの初期に200万ドル出資し、2億ドルの利益をあげた人物だ。

Learn more?



「ポケモンGO vs.地域住民 」—— 横浜200万人動員の“位置ゲー”は住民トラブルをどう解決するのか?

イベントの様子

撮影:西田宗千佳

8月9日から15日まで、横浜で「ピカチュウだけじゃない! ピカチュウ大量発生チュウ!」が開催された。2016年7月に公開され、大ヒットしたスマホゲーム「Pokémon GO」に関するイベントだ。配信開始から1年が経過し、「当初の勢いはなくなった」などと言う人もいるが、イベントはきわめて活況だった。イベントの中心地域であるみなとみらい地区には、累計200万人以上が訪れ、1億2千万匹以上のポケモンが捕まえられたという(主催者調べ)。

一方で、大規模な集客が行われたこと、Pokémon GOというゲームの特質上の課題も色々と見えてきた。

Learn more?

※この記事は編集部で集計した週間PV数及び公開済みの記事の内容に基づき、作成しています。

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み