トランプ大統領、北朝鮮の核実験を受け「融和政策」は効果がないとツイート

アメリカのドナルド・トランプ大統領

9月2日、ハリケーン「ハービー」の被災地視察後に大統領専用機に乗り込むトランプ大統領。

AP Photo/Susan Walsh

トランプ大統領は9月3日朝(現地時間)、北朝鮮による6回目の核実験を非難するツイートを投稿した。

「北朝鮮が大規模な核実験を行った。北朝鮮の言動は依然としてアメリカに対して非常に敵対的であり、危険だ」とトランプ大統領はツイートした

核実験前に北朝鮮は、金正恩委員長が新型のICBM(大陸間弾道ミサイル)に搭載する水爆を視察したと発表していた。韓国軍は3日、強い揺れが観測されたことを受けて、北朝鮮が6回目の核実験を行った可能性を指摘した。

トランプ大統領は中国および韓国の対北朝鮮政策にも言及した。

「北朝鮮はならず者国家であり、中国にとって大きな脅威と懸念になっている。中国は、問題解決を試みているがあまりうまく行っていない」とツイート

「韓国は、私が彼らに言った通り、北朝鮮への融和政策はうまくいかないことを理解しつつある。一つだけ理解したわけだ」

8月28日、北朝鮮が発射したミサイルは、北海道上空を通過した。安倍首相は、地域の平和と安全を脅かす「これまでにない深刻かつ重大な脅威だ」と述べた。

北朝鮮は2016年9月、5回目の核実験を行った。今回の実験により北朝鮮は、核ミサイル開発において、大きな一歩を踏み出したといえる。

[原文:Trump says 'appeasement' won't work after North Korea conducts another nuclear test — 'they only understand one thing!'

(翻訳:原口昇平)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい