年間の洋服代は2200万円超! ファッション界をリードするアナ・ウィンターの華麗なる半生

ファッションショーの最前列に座るアナ・ウィンター

Dimitrios Kambouris/Getty Images

先月開催されたニューヨーク・ファッション・ウィーク。年に2度開催されるこのイベントには、デザイナーやファッショニスタたちが万全の準備で臨む。

だが、映画『プラダを着た悪魔』に登場する鬼編集長のモデルとも言われるアナ・ウィンター(Anna Wintour)ほど、このファッションウィークを知り尽くした人間はいないだろう。VOGUE誌の編集長と、その出版元コンデナストのアーティスティック・ディレクターを長年務めてきた。トレードマークはシャネルのブラックサングラスと完璧なスタイルのボブ。ウィンターは数十年にわたって、ファッションショーの常連だ。

その年収は推定200万ドル(約2億2000万円)。ファッショニスタの誰もがうらやむような生活を送っている。 彼女の華麗なる半生を写真で見てみよう。

(敬称略)




イギリス生まれのアナ・ウィンターは、20代の頃、ニューヨークに渡った。Harpers & QueenやHarper's Bazaar、Vivaを経て、1988年、VOGUEアメリカ版編集長に就任。VOGUEは当時、ライバル誌ELLEにシェアを奪われており、コンテンツはライフスタイル寄りにシフトしていた。

ランウェイに並ぶモデルを眺めるウィンター

MARY ALTAFFER / AP Images


彼女の下で、VOGUEはアメリカファッション誌の頂点に返り咲いた。

グリーンのファーコートを着たウィンター

LOUIS LANZANO / AP Images


ウィンターはVOGUEを代表して、3000以上のファッションショーに出席。年間の洋服代は20万ドル(約2200万円)とも言われる。

電話をするウィンター

Eric Thayer / REUTERS

出典:Tマガジン

ショーの最前列で共に座ったセレブは数え切れない。これは女優のルピタ・ニョンゴ、ナオミ・ワッツと。

アナ・ウィンター、ルピタ・ニョンゴ、ナオミ・ワッツ

Larry Busacca/Getty Images for Mercedes-Benz Fashion Week


故オスカー・デ・ラ・レンタといったファッション界の巨匠とも親しい。

オスカー・デ・ラ・レンタとアナ・ウィンター

Dimitrios Kambouris/Getty Images for Giorgio Armani


ウィンターは、威圧的で要求の多い上司として有名だ。その振る舞いから、「Nuclear Winter(核の冬)」をもじった「Nuclear Wintour」という異名がつけられたほど。映画『プラダを着た悪魔』でメリル・ストリープが演じた鬼編集長ミランダ・プリーストーリーのモデルとも言われる。なお、この映画の原作は、VOGUE編集長の元アシスタント、ローレン・ワイズバーガー(Lauren Weisberger)の著書だ。

『プラダを着た悪魔』のワンシーン

www.thederniercri.net


トレードマークのボブは15歳の頃から変わっていないという。またシャネルのブラックサングラスには、ファッション以上の意味がある。「ショーでうんざりするほど退屈していたとしても、誰にも気付かれずに座っていられる。そういう意味では、鎧みたいなものね」と2009年、本人がドキュメンタリー番組『60 Minutes』で語っている。

トレードマークのサングラスをかけているアナ・ウィンター

Scott Barbour/Getty Images

出典:CBS News

華やかなパターンよりニュートラルなファッションを選ぶことは滅多にないが、靴は常にマノロ ブラニクのベージュのスリングバック・シューズ。一説には、同じ靴の色味違いを複数持っていて、肌の日焼け具合に合わせているという。この写真は、2015年のメットガラ(MET Gala)での1枚。ニューヨークのメトロポリタン美術館で毎年開かれるこの世界最大規模のファッションの祭典は、ウィンターが主催している。

オレンジのドレスにベージュのマノロ・ブラニクを合わせたウィンター

Larry Busacca/Getty Images


VOGUEのインタビュー企画「73の質問」を見ると分かるように、コンデナストの旧社屋にあったウィンターのオフィスは、さまざまな作品でセンス良く飾られていた。

オフィスにて

YouTube, Vogue


VOGUE編集部が2014年にワン・ワールド・トレード・センターへ移転した直後、編集主幹のハミッシュ・ボウルズ(Hamish Bowles)が新しいウィンターのオフィス内部を見せてくれた。

#vogueWTC #firstday Anna's office and a #windowcleaner with #nofearofheights giving me #vertigo #OneWTC @voguemagazine

hamishinlilacさん(@hamishbowles)がシェアした投稿 -


ウィンターは、1999年に離婚した最初の夫デビッド・シェイファー(David Shaffer)との間に2人の子どもがいる。娘のビー・シェイファー(Bee Shaffer)は、しばしば母親とともにレッドカーペットに姿を現すことも。ビーはアメリカの深夜番組『Late Night with Seth Meyers』のプロデューサーを務めてきたが、今年、イギリスのアンバサダー・シアター・グループ(ATG)に移った。

アナ・ウィンターとビー・シェイファー

Dimitrios Kambouris/Getty Images

出典:Page Six

2016年のメットガラでポーズを取る母娘。ビーは今年3月、イタリア版VOGUEの元編集長フランカ・ソッツァーニ(Franca Sozzani)の息子、フランチェスコ・カロッツィーニ(Francesco Carrozzini)との婚約が報じられた。

アナ・ウィンターとビー・シェイファー

Dimitrios Kambouris/Getty Images

出典:People

一方、息子のチャーリー・シェイファー(Charlie Shaffer)はコロンビア大学の医学部に進んだ。エリザベス・コードリー(Elizabeth Cordry)と結婚し、その式はニューヨークのロングアイランドにあるウィンターの自宅で行われた。多くのファッション・エリートたちが参列し、その中には写真家のマリオ・テスティーノ(Mario Testino)やデザイナーのオスカー・デ・ラ・レンタの姿も。結婚式の貴重な瞬間をインスタグラムでシェアしたのは、デザイナーのプラバル・グルン(Prabal Gurung)だ。

Here's to forever!! Mr & Mrs. Shaffer @cwshaffer @lizcordry #thismasticmoment #masticinlove #mrandmrsshaffer

Prabal Gurungさん(@prabalgurung)がシェアした投稿 -


ウィンターの性格を表すおもしろエピソードを、娘ビーがインスタグラムでシェアしている。「母がクリスマスの前にツリーを捨ててしまったの。散らかり過ぎだからって」

My mom threw out our tree before Christmas Day because "it was too messy"

beeshafferさん(@beeshaffer)がシェアした投稿 -


ウィンターは15年以上にわたり、テキサス出身の投資家シェルビー・ブライアン(Shelby Bryan)と交際しているが、2人が一緒にいるところはほとんど目撃されていない。ガーディアンによると、ウィンターはこの交際を通じて穏やかになったようで、「最近はよく笑顔を浮かべたり、声を上げて笑うこともある」と言う。

アナ・ウィンターとシェルビー・ブライアン

Clive Brunskill/Getty Images

出典:ガーディアン

ウィンターは現在、グリニッジ・ビレッジのサリバン通りにある4階建てのマンションに住んでいる。1899年に建てられたこの建物は、広さ約3960平方フィート(約370平方メートル)だ。

アナ・ウィンターが住んでいるマンション

Streeteasy


彼女は地域のご意見番でもある。2010年、ジャマイカン・カフェ「Miss Lily's」のオープンを阻止しようとした。話し合いの場で「本当に心配。ここは他にないほど歴史的な地区なの。子どもたちの安全も心配だわ」と述べたと、ニューヨーク・デイリーニュースは報じた。

Miss Lily'sの外観

Facebook.com/MissLilysNYC

出典:ニューヨーク・デイリーニュース

好きなスポーツはテニス。全米オープンやウィンブルドンで、ほほ笑みながら観戦している姿がしばしば見かけられる。

笑顔で拍手するアナ・ウィンター

Adam Pretty/Getty Images


ファーを好んで身に付けるため、長年にわたり動物愛護団体「PETA」から攻撃されている。2005年にパリを訪れた際には、PETAの支持者にパイを顔に投げつけられた。

パイを投げつけられたアナ・ウィンター

STR New / REUTERS


ウィンターはここ数十年来、ファッションの権威にして最も有名な人物の1人として知られてきた。2期目のオバマ政権で駐英大使候補になったほどだが、その座は最終的に資金調達でトップになったマシュー・バーズン(Matthew Barzun)に。

笑顔を向けるアナ・ウィンター

Brad Barket / Getty Images


ファッションとジャーナリズムへの貢献が称えられ、ウィンターは今年5月、バッキンガム宮殿で大英勲章第2位にあたるデイムコマンダー章を受勲した。

受勲したアナ・ウィンター

Dominic Lipinski / AP Images

出典:BBC

sources:www.thederniercri.net、 YouTube/Vogue、Streeteasy、Facebook.com/MissLilysNYC

[原文:The fabulous life of Anna Wintour

(翻訳:Ito Yasuko)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中