『エイリアン コヴェナント』のプロローグ公開、あの緊迫の食事シーンが……

we-finally-know-a-lot-more-about-whats-going-to-be-in-ridley-scotts-new-alien-movie

『プロメテウス』の続編。

Fox

リドリー・スコット監督の新作『エイリアン コヴェナント(Alien: Covenant)』は5月公開予定(日本では9月公開予定)。前作『プロメテウス』の続編となる。

20世紀フォックスは、22日水曜日夜(現地時間)、映画のプロローグをついに公開。植民地を探す宇宙船「コヴェナント」の船員たちが、冷凍睡眠に控え、最後の食事をしている。5分近くにおよぶプロローグには、本編のヒントがあふれている。

ジェームズ・フランコ(James Franco)は船長を演じており、冷凍睡眠を前にあまり体調がよくない(『エイリアン』シリーズの中で、体調が悪いのは決していい兆候ではない)。キャサリン・ウォーターソン(Katherine Waterson)とビリー・クラダップ(Billy Crudup)演じるクルーの間には、階級について問題があるらしい。

マイケル・ファスベンダー(Michael Fassbender)は『プロメテウス』と同様、気味の悪いアンドロイドを演じている。このアンドロイドの秘められた使命は映画の1つのキーポイントになりそうだ

ダニー・マクブライド(Danny McBride)は、面白キャラとして固定されつつある感じ。スポーツコメディドラマ『イーストバウンド&ダウン』の主演俳優である彼こそ、今回、観客が「生き残ってくれ!」と感情移入する登場人物、No.1だろう。

「エイリアン:コヴェナント」の全米公開は5月19日。プロローグはUS版のページで観られる。

source:Fox

[原題:We finally know a lot more about what's going to be in Ridley Scott's new 'Alien' movie

(翻訳:日山加奈子)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web