母国よりも稼げる移住先トップ10

ノルウェー

トップ10は、中東と北欧に集中している。

Shutterstock

給料が増えることは、誰にとってもうれしい。より稼ぐために、海外に渡る人もいる。

世界中の海外移住者の41%は、好むと好まざるとにかかわらず、自分の、あるいはパートナーのキャリアにために移住している。海外移住者のためのネットワーク、InterNationsが発表したレポート「Expat Insider 2017」は、そう記している。

InterNationsは、166の国から、188の国へ移り住んだ1万2519人を対象に調査を行った。

調査では、現在の収入と、母国で同じ仕事あるいは似たような仕事をした場合の収入について聞いた。

60%以上の移住者が、母国よりも稼いでいると答えた国のトップ10は、中東と北欧に集中している。だが、稼ぎは相対的なものだ。母国よりも稼げるとしても、家計に対する満足度は、移住先の生活費や経済状況によって大きく変わるとレポートは明らかにしている。

例えば、ルクセンブルグでは、調査対象国の中で最も多い76%の移住者が、母国よりも多くの収入を得ていると答えている。だが、23%の移住者が、日々の生活に必要なものを賄うにはまだ十分ではないと答えている。

母国よりも稼いでいる移住者の多い国、トップ10を見てみよう。収入の違いは、移住者の家計にどう影響しているのだろう。



10位 シンガポール

シンガポール

Prasit Rodphan/Shutterstock

  • 62%が、母国で同じような仕事をするよりも稼いでいると考えている。3分の1が、母国よりもかなり稼いでいると答えている。
  • 43%は、年間世帯収入が10万ドル(約1100万円)以上。調査では、世界中の移住者の21%が10万ドル以上。
  • だが、シンガポールは生活費が非常に高い。生活費のランキングでは、ワースト10に入っている。

9位 ノルウェー

ノルウェー

Shutterstock

  • 72%が、母国で同じような仕事をするよりも稼いでいると考えている。33%が、母国よりもかなり稼いでいると答えている。
  • しかし、71%が生活費の高さに不満を感じている。
  • 良い面は、「ワーク・ライフ・バランス」に優れた国としてトップ10に入っていること。

8位 アラブ首長国連邦

アラブ首長国連邦

Karim Sahib/Reuters

  • 71%が、母国で同じような仕事をするよりも稼いでいると考えている。約半数が母国よりもかなり稼いでいると答えている。
  • 16%は、年間世帯収入が15万ドル(約1650万円)以上。これは、世界中の調査対象者のわずか10%にあたる。
  • だが、67%が住居費の高さに不満を示し、27%が日々の生活に必要なものを賄うにはまだ十分ではないと答えている。

7位 ナイジェリア

ナイジェリア

Shutterstock/Bill Kret

  • 68%が、母国で同じような仕事をするよりも稼いでいると考えている。
  • 10%は、年間世帯収入が20万ドル(約2200万円)以上。86%が、必要なものを購入するのに十分な収入を得ていると答えている。
  • 「家計」のランキングでは12位だが、「健康と福祉」「安全と安心」「交通」のランキングで下位となっているため、「生活の質」のランキングでは最下位となっている。

6位 サウジアラビア

サウジアラビア

Fedor Selivanov/Shutterstock

  • 70%が、母国で同じような仕事をするよりも稼いでいると考えている。42%が、母国よりもかなり稼いでいると答えている。
  • 87%が、必要なものを購入するのに十分な収入を得ていると答えている。さらに22%が、それ以上に稼いでいると答えている。
  • 給与水準は高いが、「家族生活」「子供の教育」のランキングでは、下位となっている。


5位 バーレーン

バーレーン

trabantos/Shutterstock

  • 70%が、母国で同じような仕事をするよりも稼いでいると考えている。41%が、母国よりもかなり稼いでいると答えている。
  • 「仕事とキャリア」や「ワーク・ライフ・バランス」のランキングで上位となっているため、「海外での仕事」のランキングで3位となっている。
  • 93%がフルタイムで勤務し、労働時間は週42.9時間。世界中の調査対象者の平均は44.3時間。

4位 クウェート

クウェート

Arlo Magicman/Shutterstock

  • 70%が、母国で同じような仕事をするよりも稼いでいると考えている。
  • だが収入は低く、62%は、年間世帯収入が5万ドル(約550万円)以下。
  • クウェートへの移住者の多くは、インドやフィリピンなど、収入の低い国の出身であるため、クウェートでの収入を高いと評価したと考えられる。

3位 カタール

カタール

Dutourdumonde Photography/Shutterstock

  • 76%が、母国で同じような仕事をするよりも稼いでいると考えている。46%が、母国よりもかなり稼いでいると答えている。
  • 33%は、年間世帯収入が10万ドル以上。
  • 67%は「居住費」が高いと答えている。だが、81%は世帯収入が十分、あるいはそれ以上だと答えている。

2位 スイス

スイス

Vogel / Shutterstock

  • 77%が、母国で同じような仕事をするよりも稼いでいると考えている。44%が、母国よりもかなり稼いでいると答えている。
  • 57%は、年間世帯収入が10万ドル以上。14%は20万ドル以上。
  • 生活費の高さのため、17%が「家計の状況」にまだ満足していない。

1位 ルクセンブルグ

ルクセンブルグ

Sergey Novikov/Shutterstock

  • 76%が、母国で同じような仕事をするよりも稼いでいると考えている。
  • だが、23%が日々の生活に必要なものを賄うにはまだ十分ではないと答えている。
  • 66%が、「生活費」を高いと答えている。

(翻訳:仲田文子)


ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい