本日23時から! アップル新社屋 Apple Event会場前から現地生中継 @BIJapanをフォロー

ビジネスインサイダー公式生放送告知

生放送はツイッターのPeriscopeで実施。ツイッター公式アカウント@BIJapanのフォローをお願いします。


アップルイベント前日の新社屋前

アップルイベント前日の新社屋前。左折する道路の名称が「Apple Pkwy」(アップルパークウェイ」で私道であることがわかる。

日本時間9月13日午前2時(現地時間9月12日午前10時)に開催されるアップルイベント。ほぼ年次イベントであることを考えると、新型iPhone(iPhone8と呼ばれる可能性が高まっている)などの発表が確実視されているイベントだ。その発表内容については、Business Insiderの記事含め、既にいろいろなメディアでリーク合戦が繰り広げられており、そのいくつかはかなり信憑性の高そうな情報だ。

今回Business Insider Japanでは、本国アメリカのBusiness Insiderとも連携をとりながら、アップルイベントに合わせた別の取材のため現地入りしている。

せっかく現地に滞在しているのだから、発表会場に行かない手はない! ということで今晩23時から、Business Insiderの公式ツイッターアカウント@BIJapanにて、ツイッターの生放送アプリ「Periscope」で現地生放送! 放送の中では、公式アカウントフォロー&感想コメントで参加できるアップルカンパニーストア限定品プレゼント企画も実施する。発表会自身はアップル公式のブロードキャストがあることもあり、発表会直前のアップル新社屋周辺の現地の盛り上がりを、現場からお伝えする予定だ。

今回の発表会場は一般メディア向けには本邦初公開となる、アップル新社屋のスティーブ・ジョブズシアター。つまり、初めての会場だ。僕たちにとっても、予備知識のないほぼぶっつけ本番の放送になる。

既にわかっている事実としては、どうやら明日午前8時にアップル新社屋にある来賓客向けのビジターセンターが開くこと。そして、本日時点の下見でわかったこととして、新社屋周辺の道路は発表会の時間帯は通行止めになることだ。

どこまで入っていけるのか、どんなハプニングがあるのか? その部分まで含めて、日本時間深夜の発表会前の現地情報として楽しんで見ていただければ幸いだ。

■Business Insider Japan公式アカウントをフォロー

アップルイベント生放送&プレゼント企画概要

放送時間:9月12日(火)23時〜(数時間の現地生放送を予定)

視聴方法:Business Insider Japanトップページ(時間になると特設生放送に切り替わります)、および公式ツイッターアカウントのタイムライン

プレゼント企画の応募方法:

1)ツイッターアカウント @BIJapanをフォロー

2)生放送の感想コメントを@BIJapan宛にリプライ

3)感想コメントをくださった方のなかから、厳正なる抽選の上、4名様に下記いずれかをプレゼント

※当選連絡はツイッターDMで行いますので、必ずフォローをお願いします。発送は9月中を予定しています。

プレゼント企画の応募期限:2017年9月13日午前8時まで

アップル公式グッズ

アップルカンパニーストアでしか手に入らない、アップルグッズを各1名様にプレゼント。左上から、メタリックロゴ入りTシャツ、なつかしのレインボーのアップルロゴ入りTシャツ、下段の2つはアップルロゴ入りのノート。






本日時点のアップル新社屋周辺の風景はコチラから

クルマの車窓から撮影した新社屋。あまりに大きく、カメラのフレームには収まりきれないほど。円盤状の何か、ということだけがわかる。

アップルイベント2017


アップル新社屋の向かい側にあるアップルストアのような建物はビジターセンター。発表会当日朝に開かれるという。

アップル ビジターセンター


スティーブ・ジョブズシアターの緊急車両向け搬入路の看板。こんな看板もデザインが行き届いている。

appleevent05


ドローン空撮する人が出てきそう……と思ったら周囲一体はドローン禁止ゾーンになっていた。

appleevent01

なお、前日19時から当日22時まで、スティーブ・ジョブズシアター前のTANTAUアベニューは通行止めになっている。


イベント前日の道路。現時点では平穏な日常だが、明朝にはどうなることやら……

appleevent06


関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい