アップル、「iPhone X」「iPhone 8/8 Plus」の3モデルを発表

スティーブ・ジョブズ・シアター

Steve Kovach

アップルは9月12日(現地時間)、iPhone 3モデル、4K対応のApple TV、LTE通信をサポートしたApple Watch Series 3を初公開となったスティーブ・ジョブズ・シアターで発表した。

今年のイベントは、iPhone発売10周年にあたり、10周年記念モデルとしてまったく新しい「iPhone X」が登場した。新デザイン、ワイヤレス充電顔認証機能「Face ID」を備えている。過去のモデルと違い、iPhone Xは1サイズのみ。ストレージ容量によって64GBモデル、256GBモデルの2モデルがある。

価格は999ドルから。日本では、11万2800円(税別)から。10月27日から予約開始、発売は11月3日。

iPhone X

10周年記念モデルとしてiPhone Xが登場。

Apple Apple

もちろん「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」も登場。本体背面にはガラス素材を採用。ワイヤレス充電に対応した。iPhone 8/8 Plusは、基本的にはこれまでのデザインを踏襲、前面下部にはTouchIDセンサーを搭載している。OSは、iOS11。

価格は、iPhone 8が7万8800円(64GBモデル、税別)から、iPhone 8 Plusが8万9800円(64GBモデル、税別)から。9月15日から予約開始、発売は9月22日。

iPhone 8

iPhone 8。

Apple

今回のイベントは、宇宙船と呼ばれるアップル新本社の初公開の機会にもなった。メインの建物に入ることはできなかったが、イベントは新しいスティーブ・ジョブズ・シアターで行われた。外側はすべてガラスで囲まれ、建築費は約1400万ドル(約15億円)。

各製品の詳細は以下で(英文)。イベントの様子は、追って追加します。

[原文:Apple announces 3 new iPhones, a 4K Apple TV, and the Apple Watch 3

(翻訳:増田隆幸)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい