ビデオで解説、妊娠中の女性の内臓はこう動く

undefined

胎児が大きくなるにつれて、母体の中で占めるスペースも大きくなる。そして、腹部のふくらみも大きくなる。

10 Face/Shutterstock

およそ40週におよぶ妊娠期間中、女性の身体は大きく変化する。

胎児が大きくなるにつれて、母体の中で占めるスペースも大きくなる。そして、腹部のふくらみも大きくなる。

しかし、外側に向かう膨らみだけではなく、内側でも内臓に大きな圧力がかかっている。この圧力が不快感を引き起こすこともある。

こうした動きはとてもドラマチックだ。イギリスのScienmagによって最近Twitterに投稿された下記のGIF画像からは、母体の9カ月の変化を数秒に縮小して見ることができる。

妊娠中の女性の内臓はこう動く 。

このGIF画像は、シカゴ科学産業博物館(Museum of Science + Industry)で行われている展示がもとになった。同博物館では、妊娠による母体の身体的な変化と精神的な変化を見せながら、妊娠が母体に与える影響を紹介している。

同博物館のウェブサイトでは、妊娠期間の母体の様子をインタラクティブに見ることができる。たとえば、29週目と32週目の間にカーソルを合わせれば、内臓がぎゅっとしぼられる様子がよくわかる。

下記のYouTubeビデオでは、サイトで紹介されている、妊娠初期〜出産に至るまで様子を見ることができる。

source:ScienmagMuseum of Science + Industry

[原文:This is what it looks like as a woman's organs shift inside her during pregnancy

(翻訳者:にこぱん)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい