アマゾン「一緒に購入されている商品」に爆発物を作れる商品の組み合わせをおすすめ

アマゾンのイメージ

Kevork Djansezian / Getty Images

アマゾンのアルゴリズムは、危険な商品の組み合わせをおすすめしているようだ。

ある化合物を見ると、アマゾンのアルゴリズムは「よく一緒に購入されている商品(Frequently bought together)」に、組み合わせると爆発物を作ることができる商品を表示していることが分かった。イギリスのテレビ局チャンネル4が報じた

例えば、アマゾンで購入可能なよくある化合物は、図工用の接着剤と混ぜると手づくりの「スライム」を作ることができる。しかし、この化合物を一般的な家庭用品と混ぜると、テルミットを作ることもできる。爆発する危険性が高い混合物だ。

アマゾンの「よく一緒に購入されている商品」欄

「よく一緒に購入されている商品」に、危険な反応を引き起こすのに必要な材料が表示されている。

Amazon.com

Business Insiderがこの化合物の「よく一緒に購入されている商品」を調べたところ、安全な組み合わせ、危険な組み合わせのどちらも、おすすめ商品として表示された。

アマゾンの「よく一緒に購入されている商品」欄

別の組み合わせは、安全な工作用としてよく一緒に購入されている。

Amazon.com

チャンネル4によると、別の化合物(名前は伏せられている)では、鉄製のボールベアリング、押しボタンスイッチ、そしてバッテリーコネクターやケーブルが「よく一緒に購入されている商品」に表示された。

アメリカやイギリスでは、これらの商品の購入はすべて合法であり、テルミットのような物質の材料もオンラインで簡単に検索できる。また、家庭用品を使った発火などの化学反応の動画は、学校の化学クラブの投稿などでいくらでも出回っている。

大人気のテレビドラマ『ブレイキング・バッド』のファンならば、主人公の化学教師ウォルター・ホワイトがテルミット爆弾を使って、化学倉庫に押し入ったことを思い出すだろう。ウォルターは、テルミットの製造に必要な成分をおもちゃから抽出した。

アマゾンはチャンネル4の取材に対し、商品はすべて法的ガイドラインを順守しており、当局から要請があれば協力を惜しまないと述べた。我々は、アマゾンにコメントを求めたが返答はまだない。

[原文:Amazon's algorithm reportedly suggests shoppers purchase items that can be used to create dangerous reactions and explosives in the 'frequently bought together' section

(翻訳:Tomoko.A)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい