俳優のシャイア・ラブーフ、発砲事件を受けて反トランプ氏のライブストリーミングを中断

shia-labeouf-shut-down-his-anti-trump-protest-stream-after-reports-of-gunshots

"He Will Not Divide Us"

俳優のシャイア・ラブーフ(Shia LaBeouf)は、ニューメキシコ州アルバカーキで起きた発砲事件を受けて、自身の反トランプ大統領のライブストリーミング「He Will Not Divide Us」を中断した。

ラブーフが23日木曜日(現地時間)の早朝、発表した。

「我々はアルバカーキでの事件を受けて、ライブストリーミングを控える。プロジェクトに参加しているすべての人の安全が今は最優先」とラブーフはTwitterでコメントした。

地元警察は23日木曜日深夜(現地時間)、アルバカーキで発砲事件があったと地元メディアTMZに伝えた。事件現場は、歴史あるEl Reyシアターから1ブロック離れたところ。そのシアターは18日土曜日、ラブーフとフィンランドのアーティスト Nastja Säde Rönkkö、イギリス人アーティストのルーク・ターナー(Luke Turner)が抗議を行った場所だ。

シアターは、暴行事件まで一触即発の状態になったことを懸念して2週間前に閉鎖されたニューヨーク市の映像美術館の代わりに、やむを得ず選ばれた場所だった。

ニューヨークでは、ラブーフは抗議活動の最初の1週間で逮捕された。男性と揉めたと伝えられる。他にも、似たようなトラブルが伝えられた。

抗議活動は当初、トランプ大統領の就任期間中はずっと続けられる計画で、ラブーフは抗議活動を1月20日に開始した。

[原文:Shia LaBeouf shut down his anti-Trump protest stream after reports of gunshots

(翻訳:Yasuko.K)

関連記事