グーグルにとって6番目の規模 —— HTCのスマホ部門買収

グーグルは9月20日夜(現地時間)、HTCのスマートフォン部門の一部を11億ドルで買収すると発表した。HTCのPixelチームは、すでにグーグルと連携してスマートフォンの開発を進めており、今回の買収により、グーグルはハードウエア部門の強化を図ると見られている。

ここ数年、グーグルは戦略的な買収を進めてきた。調査会社Statistaのグラフを見ると、今回より規模の大きな買収も多い。2011年のモトローラ買収は、グーグルにとって最大規模の買収でその額は125億ドル。グーグルは数年後、モトローラを売却、ただし主要な特許は保持している。グーグルと買収されたHTCのエンジニアは、今回の買収が同様の結果にならないことを願っているはずだ。

グーグルの企業買収の規模を示したグラフ

グーグルの企業買収トップ10

Anaele Pelisson/Caroline Cakebread

[原文:The HTC acquisition is Google's sixth largest deal

(翻訳:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい