iPhone X、ユーザーの多くは64GBモデルをスルー、256GBモデルが人気!

アップルCEOティム・クック氏

iPhone Xの場合、容量が最大のモデルを選ぶユーザーが初めて過半数を超え、57%以上が256GBモデルを選んだ。

Reuters

スマートフォンに以前よりも多くのお金を払っても良いと考えている人が、驚くほどいる。

RBCキャピタルマーケッツが10月2日(現地時間)に発表した調査によると、iPhone Xの購入を考えている人の半数以上が、価格が最も高い、256GBモデルを購入したいと答えた。

iPhone Xのベーシックモデルは999ドル。だが、ストレージ容量はわずか64GB。256GBモデルとの価格差は150ドル。しかし、皆、払おうとしている。

「アップルが最小モデルのストレージ容量を増やしたにもかかわらず、ユーザーの大きな容量のモデルに対する嗜好は変化した。iPhone Xでは、容量が最大のモデルを選ぶユーザーが初めて過半数を超え、57%以上が256GBモデルを選択した。ユーザーの45%が256GBを選んだiPhone 8よりも顕著な傾向だ」と、RBCのアナリスト、アミット・ダーヤナニ(Amit Daryanani)氏は10月1日、顧客向けの文書に記した。

またiPhone Xの需要は、iPhone 8/8 Plusよりも強い。調査によると、最新のiPhoneの購入を考えている人の43%がiPhone Xの購入を考えている。

「これはiPhone Xの購入層の一定数が、これまでで最も高価だとしても、手に入るiPhoneの中で『最高の』iPhoneを購入したいと考えていることを示している」とダーヤナニ氏は続けた。つまり、iPhoneの平均価格は、今後数カ月で大幅に上昇する可能性がある。

iPhone Xの機能についてのグラフ

iPhone Xのどの機能に最も魅力を感じますか?

RBC

ちなみに同調査によると、iPhone Xの機能の中で最も魅力的とされたのはワイヤレス充電。iPhone 8/8 Plusにも搭載されている機能だ。

[原文:Forget the $999 iPhone — a recent survey says most iPhone X buyers want the $1149 model (AAPL)

(翻訳:Yuta Machida)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい