ついにオープン! 「在庫ゼロ」のデパートをのぞいてみた

ノードストロームの新店舗ノードストローム・ローカル

Nordstrom

米大手百貨店ノードストロームが3日(現地時間)、通常よりはるかに小さく、服を直接売らない新たな店舗「ノードストローム・ローカル(Nordstrom Local)」をカリフォルニア州ウエストハリウッドにオープンした。

新店舗の売場面積は3000平方フィート(約280平方メートル)で、同社の平均的な店舗の14万平方フィート(約1万3000平方メートル)に比べ、極めて小さい。

来店客はオンライン注文した商品の受け取りや返品ができるが、それ以外の在庫は店内に存在しない。

だが、新店舗ではパーソナル・スタイリストやテーラリング・サービス、ネイルサービスが提供され、ワインやビール、コールドプレスジュース、コーヒー類が楽しめるバーも併設されている。

「我々は顧客がショッピング中に求めるものが、より一層増えていることを理解しており、そのニーズを満たすため、利便性の高いロケーションで最高のサービスを提供したかった」と、同社のカスタマーエクスペリエンス(顧客体験)担当のシア・ジェンセン(Shea Jensen)氏は、9月にこの新店舗のコンセプトを発表した際にコメントしている。

新店舗の様子を写真で見てみよう。



ノードストローム・ローカルの外観は、巨大なデパートというより、可愛らしい小さなブティックのようだ。

My office for the day...the new Nordstrom Local. #nordstromlocal #beautystylist

Nordstrom Topangaさん(@diana_lopez_beauty_stylist)がシェアした投稿 -

店内は広々としている。売場面積が小さくても、陳列する服が少ないということは、試着室は広く取れるということだ。

Hello, Nordstrom Local! #nordstrom #nordstromlocal #melrose #LA #design

S H A Y E A N D E R S O Nさん(@shayeanderson)がシェアした投稿 -

店内には、テーラーショップも。

On site tailoring at the new Nordstrom Local in LA. #nordstrom #nordstromlocal #la #losangeles #service #thenewretail

Robert Evansさん(@robert.j.evans)がシェアした投稿 -

デパート業界は苦境にある。格付け会社ムーディーズは、業界全体の2017年の売り上げは9.3%減少すると見ている。ノードストロームがそのルーツを離れ、全く異なるコンセプトを試みているのは、理に適っている。

coming to life #nordstromlocal

Dawn Clarkさん(@dacarc)がシェアした投稿 -

だが、依然として疑問は残る。立ち寄っても服を確実に購入できるわけではない店舗に、顧客を引き付けることができるのだろうか?

[原文:Nordstrom just opened a tiny store that doesn't sell any clothes — here's what it looks like

(翻訳:Yuta Machida)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい