金正恩氏の妻・李雪主氏とは? 今週読むべき5つのニュース

第3子を出産か? 謎に包まれた北朝鮮のファーストレディー

飛行機から降りる金正恩氏と李氏

KCNA via Reuters

李雪主(リ・ソルジュ)氏については、2012年に北朝鮮最高指導者、金正恩委員長の妻であると確認されたこと以外、いまだ謎に包まれている。

韓国の情報機関の報告によると、李氏は現在28歳で、3人の子供がいるとされる。また、父親は教授で、母親は医師というエリート一家の一人娘とされているが、北朝鮮は彼女についての一切を公開していない。

李雪主(リ・ソルジュ)氏とは、一体どんな人物なのだろうか?

Learn more?


ラスベガスの銃乱射事件は、なぜ「テロ」と呼ばれないのか

警備にあたる警官

REUTERS/Las Vegas Sun/Steve Marcus

アメリカのラスベガスで1日に発生した銃乱射事件は、多くの死傷者を出した。しかし、近代アメリカ史上最悪となったこの乱射事件を、当局は「テロ」とは呼んでいない。

それはなぜなのだろうか? テロリズムの専門家に聞いた。

Learn more?


ジャッキー・チェン氏お買上げ! 22億円のプライベートジェット

エンブラエル レガシー500

Hollis Johnson

エンブラエル レガシー500は、2014年に発売された中型プライベートジェット。価格は2000万ドル(約22億4000万円)で、ニューヨーク~ロサンゼルスをノンストップで飛行できる。

アカデミー賞受賞経験もあるジャッキー・チェン氏は、レガシー500の中国初のオーナー。かつて同社のブランドアンバサダーを務めたことがあり、より大型なレガシー650も所有している。

我々は最近、レガシー500のデモフライトに搭乗する機会を得た。その様子を写真で紹介しよう。

Learn more?


北朝鮮「アメリカの爆撃機を撃墜する」と警告、実際に可能なのか?

B-1Bランサー

Tyler Rogoway/Aviationintel.com via The Aviationist

北朝鮮は9月25日、トランプ大統領のツイートを宣戦布告と見なすと述べ、米軍のB-1Bランサー戦略爆撃機をたとえ領空外でも撃墜すると警告した。だが、そのような攻撃は、言うほど簡単ではない。

アメリカは、北朝鮮の挑発的なミサイル発射や核実験への対抗措置として、しばしば北朝鮮に近い空域に長大な航続距離と高高度性能を誇る超音速爆撃機B-1Bランサーを飛行させており、北朝鮮は怒りをあらわにしている。

北朝鮮の防空能力はどの程度のものなのだろうか? 専門家に聞いた。

Learn more?


急成長のメルカリ社長、子会社社長がダブルで育休取得へ

メルカリ小泉社長

提供:メルカリ

フリマアプリのベンチャー、メルカリの小泉文明社長(37)と子会社ソウゾウの松本龍祐社長(36)が、いずれも約2カ月間の育児休暇を取得することが分かった。

そもそも経営トップが育休を取得すること自体が日本では珍しいが、現在急成長中の企業で、となればなおさらだ。

メルカリの小泉社長はBusiness Insider Japanの取材に対し、「1人目で(妻の)大変さを目の当たりにし、長女も2歳になったばかりで、微力ながら協力したいと考えた」と語る。

Learn more?

※この記事は編集部で集計した週間PV数及び公開済みの記事の内容に基づき、作成しています。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み