「ハリソン・フォードが操縦する小型機が旅客機と衝突寸前」のビデオ公開

video-shows-harrison-ford-nearly-crashing-into-a-passenger-plane

管制官から指示を受けた滑走路ではなく、間違って誘導路に着陸してしまった。

Vittorio Zunino Celotto/Getty Images

ハリソン・フォードが操縦する小型機が116名の乗客、乗員を乗せた旅客機のすぐ上を飛ぶ事件が先週起きた。

彼が演じる『スターウォーズ』シリーズのハン・ソロ(「ミレニアム・ファルコン」号を巧みに操縦する船長)もがっかりする事件だ。管制官から指示を受けた滑走路ではなく、間違って誘導路に着陸してしまったのだ。

事件はカリフォルニア州オレンジ郡にあるジョン・ウェイン空港で起こった。

ハリソン・フォードが操縦する小型機は、アメリカン航空のボーイング737のすぐ上を飛んだ。74歳のハリソン・フォードが「あの飛行機は僕の下であっていたのか?」と言った記録も残っている。

21日火曜日には事件のビデオがネット上にアップされた。音声のない45秒のビデオで、小型機が旅客機のすぐ上を飛んでいるのがわかる。旅客機は離陸のため誘導路を移動中だった。

ハリソン・フォードが飛行機事故を起こしたのは今回が初めてではない。2015年3月、2人乗りの飛行機でロサンゼルスのゴルフコースに不時着し、怪我を負った。エンジン故障が原因だった。

エンタメ紙「The Hollywood Reporter」によれば、ハリソン・フォードは今回の事故についてまだ何も語っておらず、連邦航空局が調査中だ。

[原文:Video shows Harrison Ford mistakenly landing his private plane just over the top of a passenger plane

(翻訳:須藤和俊)

関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web