20億円の有名邸宅、カリフォルニアの山火事で焼失

グラスハウス

「グラスハウス」からの眺め

Zillow

カリフォルニア北部の山火事は、約20万エーカー、少なくとも8郡に広がっている。カリフォルニア州史上、最悪の山火事と呼ばれ、少なくとも40人が死亡した。

山火事が発生した10月8日(現地時間)以降、5700の家屋などが焼失し、約9万人が避難している。

1700万ドル(約20億円)の「グラスハウス」も焼失した。壁一面の大きな窓とゴールデンゲートブリッジとディアブロ山を見晴らす眺めから、グラスハウスという愛称で親しまれていた建物。ベイエリア地区で最も高価な個人邸宅の1つだった。



建物はソノマ郡とナパ郡の境、フェアフィールドにあった。

グラスハウスの外観

Zillow


広さは約1250平方メートル、ヘリポートと15mプールがある。最初のオーナーが1700万ドルを費やして、2003年に建てた。

夜の様子

Zillow


最初のオーナーは、ディスカウントチェーン「Cigarettes Cheaper!」の創業者。

家の中

Zillow


現在のオーナーはテキサス在住と伝えられる。2012年に340万ドルで別荘として購入。

グラスハウスの窓からの眺め

Zillow


家を建て直す予定だった。

15mプール

Zillow

出典 :The Daily Mail

10月13日、ソノマ郡当局は空から火災の様子を撮影。

空撮

Solano County Sherrif


NBCの記者は焼失した様子をツイートした。

焼け落ちたグラスハウス

JodiHernandezTV/Twitter


記者が投稿した動画。


source:Zillow、Solano County Sherrif、JodiHernandezTV/Twitter

[原文:Before-and-after photos show the destruction of the famous $17 million 'Glass House,' which burned in the California wildfires

(翻訳:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい