新たな任務につくミサイル巡洋艦、その装備

ミサイル巡洋艦モンテレー

Mass Communication Specialist 2nd Class Billy Ho/US Navy

アメリカ海軍のミサイル巡洋艦モンテレーは第5艦隊および第6艦隊が管轄する海域に向かっている。ヨーロッパと中東を含む海域だ。

弾道ミサイル防衛能力を備えるモンテレーは10月16日(現地時間)、「予定外だが、警戒任務にあたるために第5艦隊および第6艦隊が管轄する海域に向かった」とアメリカ海軍少佐コートニー・ヒルソン(Courtney Hillson)氏はNavy Timesに語った

モンテレーの装備を見てみよう。



全長567フィート(約173メートル)、全幅55フィート(約17メートル)。進水は1988年10月、就役は1990年6月。

ミサイル巡洋艦モンテレー

Mass Communication Specialist 2nd Class Billy Ho/US Navy

出典:US Navy

機関はLM2500ガスタービンエンジン4基。速力は34マイル(約55キロ)。

ミサイル巡洋艦モンテレー

Mass Communication Specialist 2nd Class Billy Ho/US Navy

出典:US Navy

対空防衛の主力はスタンダードミサイル2(SM-2)。最新鋭の音速ホーミングミサイルだ。

スタンダードミサイル2

Information Specialist 1st Class Steven Martel/US Navy

スタンダードミサイル2は、ミサイル駆逐艦ザ・サリバンズにも搭載されており、イージス・システムによって垂直発射システムから発射される。実際の発射シーンは以下の動画で。

出典: US Navy

垂直発射型アスロック(対潜ミサイル)も装備。写真はミサイル駆逐艦マスティン。

駆逐艦マスティン

Culinary Specialist 2nd Class Fidel C. Hart/US Navy

垂直発射型アスロックは、MK46 Mod.5A短魚雷もしくはMK54短魚雷を弾頭に搭載した対潜ミサイル。

出典:US Navy

各種のミサイルは、甲板に並んだハッチから発射される。

甲板に並ぶ発射管

Mass Communication Specialist 2nd Class Billy Ho/US Navy

星条旗をたたむ海兵の後ろに見えるのは、ハープーン対艦ミサイルの4連装発射機。射程は67マイル(約108キロメートル)。

ハープーンミサイルの4連装発射機

Mass Communication Specialist 3rd Class Billy Ho/US Navy

モンテレーは他にも、巡行ミサイル「トマホーク」など、さまざまなミサイルを発射できる。

出典:US Navy, Boeing

MK32 3連装短魚雷発射管を2基装備。写真はミサイル駆逐艦マスティン。

魚雷発射管

Mass Communication Specialist 2nd Class Bryan Reckard/US Navy

出典:US Navy

MK36デコイ展開システム(SRBOC)。対艦ミサイルや攻撃機などをかく乱する。写真は、海上自衛隊の護衛艦ふゆづき。

デコイ展開システム

Wikimedia Commons

出典:US Navy, BAE

その他にもさまざまな火器を装備。写真は、ファランクス近接防御火器システム(CIWS)。

ファランクス

Mass Communication Specialist 3rd Class Billy Ho/US Navy

近接防御火器システム(CIWS)は、ミサイル攻撃に対する最終防衛ラインとなる。動画は以下。

出典:US Navy

MK-45 5インチ/54口径軽量砲は地上目標や航空機の攻撃、艦砲射撃による地上部隊の援護を担う。

MK-45 5インチ/54口径軽量砲

Mass Communication Specialist 3rd Class Billy Ho/US Navy

MK-45 5インチ砲の動画は以下。

出典:US Navy

MK38 25ミリ機関砲は、1分間に180発、有効射程は2500ヤード(約2.3キロメートル)。

MK38 25ミリ機関砲

Mass Communication Specialist 3rd Class Billy Ho/US Navy

MK38 25ミリ機関砲の動画は以下。

出典:US Navy

2基の50口径機関砲も。

50口径機関砲

Mass Communication Specialist 2nd Class Billy Ho/US Navy

出典:US Navy

7.62mm NATO弾を使用する30口径M240B機関銃も2基。発射速度は600〜650発/分。

30口径M240B機関銃

Mass Communication Specialist 2nd Class Billy Ho

出典:US Navy, Globalsecurity.org

艦載機は、2機のSH-60B シーホーク。

SH-60B シーホーク

Mass Communication Specialist 2nd Class Billy Ho/US Navy

出典:US Navy

乗員は士官37人、下士官兵327人。

ミサイル巡洋艦モンテレーの乗員

Mass Communication Specialist 2nd Class Billy Ho/US Navy

出典:US Navy

今回の作戦期間は6カ月の予定。

ミサイル巡洋艦モンテレー

Mass Communication Specialist 2nd Class Billy Ho/US Navy

出典:Navy Times

[原文:The US is sending a guided-missile destroyer to the Korea Peninsula — here's the weaponry it's carrying

(翻訳:忍足 亜輝)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

メールマガジン購読

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい