グーグル面接での"最悪の答え"とは? 今週読むべき5つのニュース

グーグル幹部が明かす、面接での“最悪の答え”

グーグル

Google

グーグルで働きたいと願うだけでは不十分だ。

この巨大テック企業で職を得たいなら、より具体的でなければならないと、同社のプラットフォーム、エコシステム担当の上級副社長ヒロシ・ロックハイマー(Hiroshi Lockheimer)氏は言う。

グーグル幹部が面接で注目するポイントとは?

Learn more?


バイトが辞めない「塚田農場」カリスマ副社長が今夜も店舗に立つ理由

エー・ピーカンパニー副社長の大久保伸隆氏。

撮影:今村拓馬

慢性的な人材難といわれる飲食業界で、アルバイト育成と定着に実績を上げているのがエー・ピーカンパニーが展開する「塚田農場」だ。

エー・ピーカンパニー副社長の大久保伸隆氏(34)は、「アルバイトはお客様」と言い切り、学生アルバイトが志望企業に内定するための就活セミナーも実施する。

働き手重視の人材戦略は、外食産業冬の時代をどう切り抜けるのか。

Learn more?


最高のフェラーリ、トップ11

エンツォ・フェラーリ

Ferrari

様々なデザインとサイズのスーパーカーが世界中から続々と登場している。だが、フェラーリの素晴らしいパワーとエモーションに代わるものはない。

1947年の創業以来、フェラーリは、周囲から一目置かれるレーシングチームという存在から、伝説的な車の創造主へと昇華した。

フェラーリが誕生して70年、同社がこれまでに発表してきた伝説のモデルを振り返ってみよう。

Learn more?


いくつ知ってた? 有名ブランドの名前の本当の意味

ハーゲンダッツ

Facebook / Häagen-Dazs

お気に入りのナイキのスニーカーとルルレモン(Lululemon)のパンツをはいて、ショッピングモールのギャップ(Gap)へ。その途中、スターバックスでラテを買う。買い物を楽しんだ後は、友人とハーゲンダッツでひと休み。イケアで家具を見る —— 。

ブランドはこうして私たちの日常に溶け込んでいる。だが、その名前の本当の意味を知っているだろうか?

Business Insiderがいくつか紹介しよう。

Learn more?


生涯1社はリスクだ —— 「プロ経営者」が転職人生で気づいた生き残るための3つの法則

プロ経営者・伊藤嘉明氏。

撮影:木許はるみ

31歳で日本コカ・コーラの最年少部長、デルの8期連続赤字の部門を再生と、数々の企業で記録的な成果を残し、液晶ディスプレイ事業のジャパンディスプレイのCMO(チーフマーケティングオフィサー)として経営再建に参画する伊藤嘉明氏(48)。

その経歴はユニークだ。決していい条件ばかりの転職だけでもなく、築いたキャリアと違う分野への転職もあった。今では「プロ経営者」と呼ばれる伊藤氏だが、キャリアを重ねる上で何を大切にしてきたのか。

Learn more?

※この記事は編集部で集計した週間PV数及び公開済みの記事の内容に基づき、作成しています。

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい