将来が有望な仕事、トップ21

男性

将来が有望な職業なら、求人も豊富で給与も高いだろう。

Strelka Institute for Media, Architecture and Design/Flickr

将来が最も有望な仕事を考えるとき、2つの判断材料が重要になる。給与が高い職業、そして今後10年で可能性が大きく拡がる仕事だ。

ヘルスケア業界とテック業界が、この2つにあてはまりそうだ。

アメリカ労働統計局(BLS)は 10月24日(現地時間)、隔年で実施している2016年から2026年にかけての数百の職業の成長予測を発表した。

Business Insiderはこれらの予測とBLSが推定した2016年の収入の中央値を組み合わせて、2つの数の幾何平均を求め、次の10年で最も有望な仕事のランキングを作成した。

分かりやすくするため、ランキングは2016年の収入の中央値が3万7040ドル(約420万円)以上の仕事に限定した。

将来が有望な21の仕事を見てみよう。アメリカ労働省雇用訓練局のデータベースO*NETを参考に、その仕事に一般的に必要とされる学歴と、日々の仕事内容を記載した。



21位 農場や牧場などのマネージャー

農家

REUTERS/Mike Blake

農場、牧場、ビニールハウス、水耕栽培、苗育、植林地、あるいは他の農業施設の管理・運営を行う。

  • 2026年までの求人数:6万8700
  • 2016年の収入の中央値:6万6360ドル(約760万円)
  • 一般的な必要学歴:高卒相当

20位 システムアナリスト

システムアナリスト

Flickr / Qfamily

コンピューターシステムを開発、改善するために、データ処理の問題を分析。

  • 2026年までの求人数:5万3000
  • 2016年の収入の中央値:8万7220ドル(約990万円)
  • 一般的な必要学歴:大卒

19位 卸売業とメーカーの営業担当(技術的・科学的な製品を除く)

卸売および製造販売代理人

Andrew Wippler/Flickr

卸やメーカーの製品を企業や個人に販売。

  • 2026年までの求人数:8万1100
  • 2016年の収入の中央値:5万7140ドル(約650万円)
  • 一般的な必要学歴:高卒相当

18位 大型トレーラーのドライバー

トラック運転手

REUTERS/Jim Young

荷物を運搬。

  • 2026年までの求人数:11万3800
  • 2016年の収入の中央値:4万1340ドル(約470万円)
  • 一般的な必要学歴:学位取得を伴わない高等教育修了

17位 建設業および石油・ガス掘削業の現場監督

監督

Daniel Goodman / Business Insider

建設労働者または石油・ガス掘削作業員を直接、監督する。

  • 2026年までの求人数:7万6300
  • 2016年の収入の中央値:6万2980ドル(約720万円)
  • 一般的な必要学歴:高卒相当

16位 ソフトウェア開発者

ソフトウェア開発者

Flickr / Mike McCune

オペレーティングシステムやプログラム、ネットワークソフトウエアなどを開発。

  • 2026年までの求人数:4万6100
  • 2016年の収入の中央値:10万6860ドル(約1220万円)
  • 一般的な必要学歴:大卒

15位 理学療法士

理学療法士

a katz/Shutterstock

病気やケガからの回復を手助け。

  • 2026年までの求人数:6万
  • 2016年の収入の中央値:8万5400ドル(約970万円)
  • 一般的な必要学歴:博士学位または専門職学位

14位 特定看護師

実地看護師

Flickr / COD Newsroom

患者の病気を診断、治療。

  • 2026年までの求人数:5万6000
  • 2016年の年平均収入:10万910ドル(約1148万円)
  • 一般的な必要学歴:大学院卒

13位 小学校教師(特別支援教育を除く)

小学校教師

Flickr / woodleywonderworks

学校で子どもたちに基本的なスキルを教育。

  • 2026年までの求人数:10万4100
  • 2016年の収入の中央値:5万5800ドル(約640万円)
  • 一般的な必要学歴:大卒

12位 システムマネージャー

システム管理者

George Frey/Getty Images

コンピューターシステムの企画立案、監督、調整。

  • 2026年までの求人数:4万3800
  • 2016年の収入の中央値:13万5800ドル(約1550万円)
  • 一般的な必要学歴:大卒


11位 高等教育機関の医療専門教師

保健専門教師

Rafi Letzter/Business Insider

歯科、検査技術、薬学、調剤学、公衆衛生、療法、獣医学などの分野で、医療専門科目を教える。

  • 2026年までの求人数:6万500
  • 2016年の収入の中央値:9万9360ドル(約1130万円)
  • 一般的な必要学歴:博士学位または専門職学位


10位 医療・ヘルスサービスマネージャー

医療およびヘルスサービスマネージャー

Gobierno de la Ciudad de Buenos Aires/flickr.com

医療・ヘルスサービスの企画立案、監督、調整を行う。

  • 2026年までの求人数:6万9800
  • 2016年の収入の中央値:9万6540ドル(約1100万円)
  • 一般的な必要学歴:大卒

9位 経営コンサルタント

マネージメントアナリスト

Shutterstock

組織をより効率的に機能させるために、調査を行い、改善策を講じる。

  • 2026年までの求人数:9万6500
  • 2016年の収入の中央値:8万1330ドル(約930万円)
  • 一般的な必要学歴:大卒

8位 マーケットリサーチアナリスト、マーケティングスペシャリスト

市場調査アナリスト

mdanys via flickr

市場の状況を分析し、マーケティングキャンペーン施策を立案する。

  • 2026年までの求人数:13万6000
  • 2016年の収入の中央値:6万2560ドル(約710万円)
  • 一般的な必要学歴:大卒

7位 弁護士

弁護士

Eric Chan/flickr

法的な面で顧客の代理人を務める。

  • 2026年までの求人数:7万4800
  • 2016年の収入の中央値:11万8160ドル(約1340万円)
  • 一般的な必要学歴:博士学位または専門職学位

6位 会計士、監査役

会計士

Getty Images / Carl Court

会計記録を調査、分析し、正式な資料にまとめる。

  • 2026年までの求人数:14万300
  • 2016年の収入の中央値:6万8150ドル(約780万円)
  • 一般的な必要学歴:大卒

5位 専門医、外科医

外科医

Dave Kotinsky/Getty Images

さまざまな専門領域において患者を治療。

  • 2026年までの求人数:4万9600
  • 2016年の収入の中央値:20万6920ドル(約2350万円)
  • 一般的な必要学歴:博士学位または専門職学位

4位 ファイナンシャルマネージャー

財務マネージャー

Justin Sullivan/Getty Images

企業や組織の財務を監督。

  • 2026年までの求人数:10万8400
  • 2016年の収入の中央値:12万1750ドル(約1390万円)
  • 一般的な必要学歴:大卒

3位 ゼネラルマネージャー、オペレーションマネージャー

マネージャー

K2 Space/flickr

企業・組織における企画立案、監督、調整。

  • 2026年までの求人数:20万5900
  • 2016年の収入の中央値:9万9310ドル(約1130万円)
  • 一般的な必要学歴:大卒

2位 アプリケーションエンジニア

ソフトウェア技術者

Flickr/Thomas Bonte

ユーザー指向のコンピューターアプリケーションやプログラムを開発。

  • 2026年までの求人数:25万3400
  • 2016年の年平均収入:10万80ドル(約1140万円)
  • 一般的な必要学歴:大卒

1位 看護師

RN

Flickr / DIBP Images

患者の健康状態を見守り、ケアする。

  • 2026年までの求人数:43万7000
  • 2016年の収入の中央値:6万8450ドル(約780万円)
  • 一般的な必要学歴:大卒

[原文:The 21 most promising jobs of the future

(翻訳:本田直子)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい