まさに廃墟! ショッピングモールやゴルフ場の閉鎖で変わるアメリカの暮らし

シカゴにある閉鎖されたリンカーン・モール。

シカゴにある閉鎖されたリンカーン・モール。

Seph Lawless

  • アメリカの郊外はここ数十年で大きく変わった。
  • かつては郊外に暮らす人々の憩いの場であったショッピングモールは、小売業界が崩壊する中で極めて苦しい状況にあり、その多くが閉鎖に追い込まれた。
  • 郊外の不動産やゴルフコースも近年、進化を遂げている。

Business Insiderは今年3月、「郊外の死」をテーマとした連載記事を展開し、我々の知る「郊外の暮らし」が消えつつある現状を報じた。

マックマンション(編集部注:安い建材で作られた大邸宅。過熱する住宅市場の象徴とも言われる)の価格の急落ぶりを見れば、都市部と郊外の線引きが以前にも増して曖昧になっていることが分かる。そして、全米各地で閉鎖されたショッピングモールが増加している。郊外にはもはや、全盛期の頃の輝きはない。

この記事では、アーティストで活動家のセフ・ローレス(Seph Lawless)氏やBusiness Insiderの記者が捉えた、アメリカの郊外の過去の遺産を写真で紹介する。ミレニアル世代が異なる生活スタイルを確立する一方で、こうした建築物の一部は閉鎖されている。


小売業界にとってここ数年は苦しい日々が続き、アメリカ各地でモールの閉鎖が相次いだ。写真にあるシカゴのリンカーン・モールも、2015年1月に閉店した。

リンカーン・モール

Seph Lawless

Source:Business Insider

このモールは、1973年にオープンした。

リンカーン・モール看板

Seph Lawless

Source: The Chicago Tribune

床面積約6万5000平方メートル(東京ドーム1.5個分弱)のこのモールには、4つの中核店舗と100のテナントが入っていた。

リンカーン・モール内部

Seph Lawless

Source:Chicago Tribune

だが閉鎖間近には、店舗数は40まで減った。

リンカーン・モール内部

Seph Lawless

モールのオーナーは2013年、シカゴ・トリビューン紙に対し、毎年200万ドルの赤字が出ていると語った。

リンカーン・モール内部

Seph Lawless

Source:Chicago Tribune

中でもシアーズの閉店は、大きな痛手だった。

リンカーン・モール

Seph Lawless

これと同じ年には、裁判所から税金と罰金の支払い、必要な設備の修繕を命じられた。

リンカーン・モールの内部

Seph Lawless

Source: The Chicago Tribune

オーナーの弁護士によると、モールのテナント料は、改装や修繕を行うには不十分だった。

リンカーン・モールの内部

Seph Lawless

モール側は、 防火規則に沿った出口の新設、電気設備や空調システムの交換を含む修繕工事を行うことができなかったと報じられている。

リンカーン・モール

Seph Lawless

2014年11月には、クック郡の裁判官がクリスマスショッピングのシーズンが終わった後、モールを閉鎖するよう命じた。

リンカーン・モールの内部

Seph Lawless

その後、モールは2年近く、からっぽのまま放置されていた。

リンカーン・モールの内部

Seph Lawless

看板もそのまま。

リンカーン・モールの内部

Seph Lawless

一部のバナーも、吊り下げられたままだった。

リンカーン・モールの内部

Seph Lawless

その解体工事は、2017年5月に始まった。

リンカーン・モールの内部

Seph Lawless

Source:Chicago Tribune

オハイオ州アクロンにあったローリング・エーカーズ・モールも似たような運命をたどった。

ローリング・エーカーズ・モール

Seph Lawless

このモールは、1975年にオープンした。

ローリング・エーカーズ・モールの内部

Seph Lawless

Source:Ohio.com

JCペニー(JC Penney)がアンカーストアの1つとなり、1980年代前半には、モールの駐車場は連日満杯だった。

閉鎖したショッピングモールの内部

Seph Lawless

Source:Ohio.com

だが、2008年には正式に閉鎖され……

ローリング・エーカーズ・モールの内部

Seph Lawless

Source:Ohio.com

2016年5月から解体工事が始まった。

ローリング・エーカーズ・モール

Seph Lawless

ミズーリ州カンザスシティにあるメトロ・ノース・ショッピング・センターも閉鎖された。

メトロ・ノース・ショッピング・センター

Seph Lawless

オープンは、1976年。

メトロ・ノース・ショッピング・センター内部

Seph Lawless

Source:Business Insider

モールは巨大だった。その床面積は約11万平方メートルで、かつては150店舗以上が出店していた。

メトロ・ノース・ショッピング・センター内部

Seph Lawless

2014年に、正式に閉鎖された。

メトロ・ノース・ショッピング・センター内部

Seph Lawless

当初、2億ドルをかけた改装が行われる予定だったが、テナントの誘致が難しいとの理由から、2015年にデベロッパーはこの計画を断念した。

メトロ・ノース・ショッピング・センター内部

Seph Lawless

営業は続いていても、ゴーストタウンのように閑散としたモールもある。例えば、写真のバージニア州リッチモンドにあるリージェンシー・スクエア・モールもその1つだ。

リージェンシー・スクエア・モール

Hayley Peterson/Business Insider

空になったテナントスペースが並んでいる。

リージェンシー・スクエア・モール内部

Hayley Peterson/Business Insider

多くの小売業者は、消費者動向の変化になかなか適応できなかった。バージニア州グレンアレンにあるモールでは、アンカーストアのシアーズがまだ営業を続けているが、陳列商品は驚くほど少ない。

シアーズの衣料品売り場

Hayley Peterson/Business Insider

Business Insiderの記者が今年7月にこのシアーズを訪れた時には、靴売り場の棚が空になっていた。

靴売り場の空になった棚

Hayley Peterson/Business Insider

Source:Business Insider

家電売り場にいたっては、陳列棚が壊れている。

陳列棚の壊れた家電売り場

Hayley Peterson/Business Insider

旅行用品のコーナーでは、複数のフックに同じ商品がかけられていた。スペースが余っているのだろう。

旅行用品売り場

Hayley Peterson/Business Insider

カーテン売り場も、商品の少なさが目立つ。

カーテン売り場

Hayley Peterson/Business Insider

写真にある冷蔵庫売り場は、比較的品数が豊富だった。だが、壁はむき出しのままだ。

冷蔵庫売り場

Hayley Peterson/Business Insider

空の棚の下、壁際のカーペットは破れている。

破れたカーペット

Hayley Peterson/Business Insider

我々が今年2月に訪れたニュージャージー州ウッドブリッジにあるシアーズも、似たようなものだ。

ウッドブリッジのシアーズ

Sarah Jacobs/Business Insider

バージニア州リッチモンドの店舗でも、商品はほとんど並んでいなかった。

リッチモンドのシアーズ

Hayley Peterson/Business Insider

シアーズは年内に98店舗を閉店する計画だ。

シアーズ

Hayley Peterson/Business Insider

Source: Business Insider

2005年にシアーズと合併したKマートも、年内に合計238店舗を閉店することを発表している。

Kマート

Hayley Peterson/Business Insider

Source: Business Insider

2016年7月には、我々はマンハッタンにあるメイシーズの旗艦店を訪れた。店内は雑然としていて、セール品ばかりだった。メイシーズは年内に68店舗を閉店する。

メイシーズ

Mallory Schlossberg/Business Insider

Source:Business Insider

衣料品コーナーもひどかった。

メイシーズの衣料品コーナー

Mallory Schlossberg/Business Insider

だが、これはモールのアンカーストアに限ったことではない。クロックスも160店舗を閉鎖する計画だ。

クロックス

Marina Nazario/Business Insider

今年に入って、国内1430店舗の閉店準備を進めていたラジオシャック(RadioShack)では、ほぼ全ての商品が値引きされていた。

ラジオシャック

Mary Hanbury/Business Insider

ウェットシール(Wet Seal)も171店舗を閉店する。

ウェットシール

/Business Insider

アメリカ国内の郊外で変わったのは、モールや買い物だけではない。かつてはコミュニティーの定番だったゴルフ場も、ゆっくり消えようとしている。

閉鎖されたゴルフ場

ニュージャージー州マファにあるアップル・リッジ・カントリークラブも閉鎖された。

Sarah Jacobs/Business Insider

アメリカでは過去10年で、800以上のゴルフ場が閉鎖された。スポーツ&フィットネス産業協会(Sports & Fitness Industry Association)のデータによると、18歳から30歳の若者はゴルフに興味がない。

閉鎖されたゴルフ場

Sarah Jacobs/Business Insider

Source: Business Insider

ニュージャージー州マファにあるアップル・リッジ・カントリークラブは、1966年にオープンした。

アップル・リッジ・カントリークラブ

Sarah Jacobs/Business Insider

イベントスペース、18ホールのゴルフコース、スイミングプール、テニスコートを完備したこのカントリークラブは、コミュニティーの誰もが楽しめる場所だった。

アップル・リッジ・カントリークラブ

Sarah Jacobs/Business Insider

2015年に正式に閉鎖して以来、カントリークラブは放置されているようだ。この写真は今年2月に撮影したもの。

アップル・リッジ・カントリークラブ

Sarah Jacobs/Business Insider

今日、ミレニアル世代は、従来のように郊外で暮らすのではなく、あらゆる手段を使ってでも都市部で生活することを選ぶ。

サンフランシスコの小さな家で暮らすカップル。

サンフランシスコの小さな家で暮らすカップル。

Melia Robinson/Business Insider

Source: Business Insider

従来の住宅に代わり、輸送用コンテナやヨット、バンで暮らすミレニアルもいる。

輸送用コンテナ

輸送用コンテナを小さな家に改装するカップルもいる。

Melia Robinson/Business Insider

派手な消費を好まない若い住宅購買層は、マックマンションのような華美な大邸宅を敬遠する。住宅用不動産サイトのトゥルーリア(Trulia)の調査によると、マックマンションの住宅価格は下落していると見られる。

マックマンション

Scott Olson/Getty Images

Source: Business Insider

[原文:These photos of abandoned malls and golf courses reveal a new era for the American suburb]

(翻訳:まいるす・ゑびす/編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい