B-1Bランサー、北朝鮮ミサイル基地攻撃のファーストオプション

↩︎記事に戻る
1 / 13 >

B-1Bランサー

韓国のF-15と並んで飛行する2機のB-1Bランサー。

US Air Force

アメリカ海軍は11月11日〜14日、原子力空母3隻を投入した訓練を実施した。それに先立ち11月2日には朝鮮半島周辺で、アメリカ空軍の2機のB-1B爆撃機が航空自衛隊および韓国とそれぞれ共同訓練を行った。「日本と韓国、それぞれ2国間での爆撃機持続的配備(CBP)訓練は事前に計画されたものであり、最近…[続きを読む]

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中