アル・ゴア元米副大統領がおよそ33億円分のApple株を売却

GettyImages-495498564

アル・ゴア氏は所有していたAppleの株のかなりの部分を売却した。

Neilson Barnard/GettyImages

アル・ゴア元米副大統領が先週、所有していたApple株を21万5437株、1株あたりの平均価格136.72ドルで売却した。総額は約2940万ドル(約33億円)となる。

売却はSECの書類によって明らかとなった。Appleの株価は先週、過去最高の136.68ドルを記録し、それ以後も上昇傾向を続けている。

同氏は所有していたApple株のかなりの部分を売却した模様。直近の株主総会招集通知によると、2017年1月時点でゴア氏が所有するApple株は72万1000株だった。

ただし、この数字には2月1日付けで購入可能となった27万6000株のストックオプション分も含まれている。同氏がストックオプションを行使し、新たに株を取得したのかどうかは不明だ。

行使していない場合、同氏は今回、所有するApple株の約半分を売却したことになる。

ゴア氏はAppleの取締役会の一員で、2013年に3000万ドル(約34億円)分の同社株を売却した時にも話題になった。

Appleにコメントを求めたが、まだ返答はない。

[原文:Al Gore just sold $29 million of Apple stock(AAPL)

(翻訳:まいるす・ゑびす)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Sponsored

From the Web

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい