iPhone Xの「アニ文字」で口パク、「アニ文字カラオケ」が流行中?

iPhone Xのアニ文字

Airplane Mode/YouTube

最新の有機ELディスプレイ、強化されたカメラ、ホームボタンの廃止など、iPhone Xには数多くの特徴がある。だが、今、一番の注目はアニ文字(Animoji)だ。

iPhone Xに搭載された顔認証機能を使い、ユーザーの表情の動きを反映したアニ文字の動画を作ることができる。すでに音楽に合わせて、口パクをするアニ文字を作り、動画や静止画を投稿しているユーザーもいる。

「アニ文字カラオケ」を見てみよう。

AC/DCの「TNT」からダディー・ヤンキーの「ガソリーナ(Gasolina)」まで、さまざまな動画が投稿されている。

クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)」のように、数人でコーラスしている動画もある。

クリエイティビティにあふれたiPhoneユーザーは、ハッシュタグ #AnimojiKaraoke を使って、自信作を共有している。

Fast Companyのレポーター、ハリー・マックラーケン (Harry McCracken)氏は、iOS11の機能を使って録画することを薦めている。アニ文字ビデオの10秒という制限以上に録画することができる。

※日本ではJASRAC管理楽曲のSNSへの投稿には制限があります。

[原文:Animoji Karaoke: iPhone X owners are making incredible lipsync music videos with animojis

(翻訳/編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい