米原子力空母“7隻”が数年ぶりに同時に海へ —— 各艦の最新状況

↩︎記事に戻る
1 / 8 >

空母ロナルド・レーガン

2010年のリムパック(環太平洋合同演習)に参加した空母ロナルド・レーガンと各国の艦艇。

US Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Dylan McCord

現在、11隻のアメリカ海軍の原子力空母のうちの7隻が海に出ている。この数年間なかったことだ。USNIニュースが伝えた。空母ロナルド・レーガン、ニミッツ、セオドア・ルーズベルトは、作戦の一環として西太平洋に展開中。数十機におよぶ空母航空団および数隻の護衛艦からなる空母打撃群を率いている。空母カールビ…[続きを読む]

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中