ディズニーが隠した「ミレニアム・ファルコン」、Googleマップで発見!

ミレニアム・ファルコン

Google Maps

  • 映画『スター・ウォーズ』シリーズで使われた「ミレニアム・ファルコン」がGoogle マップ上にある。
  • 来月公開の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の撮影で使用されたと思われるファルコン号はコンテナに囲まれている。人目を避けるかのように。
  • ディズニーは、この映画に関することは、とにかく秘密にしようとしているようで面白い。

ディズニーは来月公開の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の情報を厳しく管理している。だが、その戦略はほころびを見せた。Google マップのせいで。

Google マップは、1年から3年くらいの間に撮影された衛星画像を使って世界中のストリートビューを見せてくれる。

ケビン・ボーモント(Kevin Beaumont)氏は、ロンドン近郊のロングクロス・スタジオ(Longcross Studios)で面白いものを見つけた。Google マップに「ミレニアム・ファルコン」が写っている。近くのゴルフコースのそばに置かれ、人目を避けるかのようにコンテナに囲まれている。

ロングクロスは、ロンドンの中心部から25マイルほど西にあり、多くの大作映画の撮影場所として知られている。例えば、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 『007 スカイフォール』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などだ。

ディズニーはミレニアム・ファルコンをコンテナで囲って隠そうとしている(笑)。でも、Google マップ上にある。

写真に写ったミレニアム・ファルコンは、ロングクロスでの『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の撮影中に、ここに隠されていたもののようだ。2015年公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はイギリス・バッキンガムシャー州にあるパインウッド・スタジオ(Pinewood Studios)で撮影された。

コンテナに囲まれていないミレニアム・ファルコンは、12月15日、映画館で見ることができる。

[原文:Disney tried to hide the Millennium Falcon with shipping containers — but it's on Google Maps

(翻訳/編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい