「ないと生きていけない」ミレニアルが答えたアプリ、トップ10

スマートフォンを使う若者たち

Tomohiro Ohsumi/Getty

アプリの利用シーンはますます拡大し、ユーザー獲得競争は激化している。

コムスコア(ComScore)は、18歳〜34歳のアプリユーザーが「ないと困る」と考えているアプリを調査した。

調査結果から「ミレニアル世代は、アマゾン、Gメール、Google マップといった、より機能的なアプリを重視する傾向があることが分かった」と同社インサイト&マーケティング担当シニア・バイスプレジデント、アンドリュー・リップスマン(Andrew Lipsman)氏は、Business Insiderに語った

調査では、ユーザーに「最も欠かせないアプリ」を3つ答えてもらった。結果は以下の通り。

10位 インスタグラム

インスタグラム

Christophe Wu

回答率:11%

9位 WhatsApp

WhatsApp

mirtmirt/ShutterStock

回答率:11%

8位 Apple App Store

Apple App Store

App Storeのプレゼンテーションをするティム・クック氏。

AP

回答率:11%

7位 Google Search

Google Searchのサーバー

Google Searchのサーバー。

Flickr/Patrick Lauke

回答率:11%

6位 Google マップ

Google マップ

Getty

回答率:14%

5位 YouTube

YouTube

有料サービスYouTube Redのプレゼンテーション。

Lucy Nicholson/Reuters

回答率:16%

4位 Facebook Messenger

Facebook Messenger

Paul Sawers / VentureBeat

回答率:18%

3位 Facebook

Facebook

Reuters

回答率:29%

2位 Gmail

Gmail

AP

回答率:30%

1位 アマゾン

アマゾン

CEOジェフ・ベゾス氏。

Jason Redmond / REUTERS

回答率:35%

[原文:The 10 apps millennials say they can't live without

(翻訳/編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい