ニコール・キッドマンやシャラポワ選手も登場、24時間で売上高3兆円に迫ったアリババ「独身の日」の様子

ジャック・マー氏_ニコール・キッドマン

上海でのカウントダウン・イベントに登場したアリババ・グループ会長ジャック・マーと女優のニコール・キッドマン。

REUTERS/Aly Song

1990年代に学生たちが考案して以来、11月11日は中国では「独身の日」と呼ばれ、独身者が自分に贈り物をする日となった。

今では中国のeコマース大手アリババが、11月11日「独身の日」を「ダブル・イレブン(Double 11)」と名付け、世界最大のセールを実施している。今年の「独身の日」の売り上げは、253億ドル(約2兆9000億円)に達した

「アンチ・バレンタインデー」として2009年に始まったアリババの「11-11 Global Shopping Festival」は、ブラック・フライデーとサイバーマンデーの売り上げ合計を超える、世界最大のセールスイベントに変貌した。

カウントダウン会場のライブ配信やバーチャルゲーム、インタラクティブなファッションショーなども行われた24時間の華やかなセールスイベントでは、アメリカブランドのスニーカーや韓国メーカーの洗濯機、アルゼンチン産のエビなど、ありとあらゆるものが販売された。

今年のセールの様子を見ていこう。

上海でのカウントダウンイベントは中国全土にライブ配信された。イベントのプロデューサーは、アカデミー賞授賞式やスーパーボウルをプロデュースしたデイビッド・ヒル(David Hill)。

アリババ_独身の日_ダブル・イレブン

Alibaba

出典 :Variety

4時間におよんだカウントダウンイベントはメルセデス・ベンツ アリーナ(Mercedes-Benz Arena)で行われた。近くには売り上げをリアルタイムで表示する巨大スクリーンが設置された。1秒間に32万5000件の注文が来た瞬間もあった。

独身の日

Alibaba

出典 :Markets Insider

アリババによると膨大な事前予約分もあり、開始2分で売り上げは10億ドルに達した。

スクリーンには購入された商品の総額が表示された。

スクリーンには購入された商品の総額が表示された。

REUTERS/Aly Song


写真は2016年に撮影されたもの。スタッフがスクリーンの前で注文を処理している。今年は14万ものブランドや販売業者が参加、半数近くは海外企業だった。

独身の日

alibabagroup.com

出典 :Forbes

イベントにはニコール・キッドマンやマリア・シャラポワが登場。過去にもスカーレット・ヨハンソンやケイティ・ペリーが登場している。

ニコール・キッドマン氏_独身の日

Twitter


ファレル・ウィリアムスとジェシー・Jのパフォーマンスも。

ファレル・ウィリアムス氏_ジェシーJ氏

REUTERS/Aly Song


視聴者向けに、南極旅行を含む4000万ドル以上の賞品も用意された。

独身の日

Twitter

出典 :South China Morning Post

アリババの社屋も「独身の日」を祝ってカラフルにライトアップ。


2013年の「独身の日」の様子。アリババ本社に設置されたスクリーン。セールは2009年に始まった。参加したのは27社のみだった。

独身の日

VCG/VCG via Getty Images

出典 :The Guardian

毎年、24時間のセールスイベントのためにスタッフ用のベッドや布団が用意される。写真は2016年の様子。

独身の日

REUTERS/Stringer


布団が並べられた様子を航空写真で見ると、アリババがどれほどのスタッフを投入しているかが分かる。

独身の日

REUTERS/Stringer


「独身の日」の1週間前から、アリババが運営するショッピングサイトTmallのマスコットが北京のいたるところで見られた。横断幕には『ダブル・イレブン・ビッグセール』と書かれている。

独身の日

AP Photo/Ng Han Guan


広東省では、商品の配送に高速鉄道も使用。

独身の日

REUTERS/Stringer


倉庫や配送センター、配送業者のスタッフは大忙し。

独身の日

REUTERS/Stringer

出典 :South China Morning Post

[原文:Alibaba's shopping holiday that's bigger than Black Friday and Cyber Monday combined just brought in $25 billion — this is what it looked like

(翻訳:忍足 亜輝/編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい