故スティーブ・ジョブズの遺産を相続、2兆2000億円の資産を持つ投資家となったローレン・パウエル・ジョブズとは

故スティーブ・ジョブスとの出会いはビジネススクール。

故スティーブ・ジョブスとの出会いはビジネススクール。

Pablo Martinez Monsivais/AP Images

  • ローレン・パウエル・ジョブズ(Laurene Powell Jobs)はアップルの共同創業者、故スティーブ・ジョブズの妻。
  • ジョブズの遺産を相続し、今では純資産207億ドル(約2兆2000億円)を持つ有力な投資家となったとフォーブスは伝えた
  • 教育、環境から老舗メディアの買収まで、幅広いプロジェクトを手がけている。

ローレン・パウエル・ジョブズは、投資の世界で大きな影響力を持つ存在となった。

2011年、彼女は夫ジョブズの死により、その遺産(主にアップルとディズニーの株式)を相続。世界有数の資産を持つ女性となり、今ではその額は207億ドル(約2兆2000億円)にのぼるとフォーブスは伝えた

ビジネスウーマンであり、慈善事業家でもある彼女の半生を見てみよう。

1963年、ニュージャージー州ウエスト・ミルフォードで生まれた。パイロットだった父親は、彼女が3歳の時に飛行機事故で他界、その後母親は再婚した。

ローレン・パウエル・ジョブズ

Steve Jennings / Stringer / Getty Images

出典:Vogue

ペンシルベニア大学で政治学と経済学を専攻。ウォール街でメリルリンチやゴールドマン・サックスに勤めたあと、1989年、スタンフォード大学経営大学院でMBAを取得。

スタンフォード大学経営大学院のナイト・マネジメント・センター。

スタンフォード大学経営大学院のナイト・マネジメント・センター。

Steve Castillo/Wikimedia Commons

出典:New York Times, Stanford

ジョブズとの出会いもスタンフォード。ゲスト・スピーカーとして招待されたジョブズは、時間までしばらくの間、講義を聞いていた。たまたま隣に彼女が座っていた。講演の後も彼女のことが気になっていたジョブズは、駐車場で彼女をデートに誘った。彼女の答えはイエス。それ以来、2人は付き合うようになった。

ジョブズとパウエル

Diana Walker / Contour by Getty Images

出典:The New York Times, International Business Times

結婚式は1991年3月、ヨセミテ国立公園内のアワニー(Ahwahnee)ホテル。2人はリード(Reed)、エリン(Erin)、イブ(Eve)の3人の子どもを持った。

ヨセミテ国立公園内のアワニー・ホテル 。

カリフォルニア州、ヨセミテ国立公園内のアワニー・ホテル 。

Thomson Reuters

出典:International Business Times, Vogue

2011年にジョブズはがんで死去。彼女はアップルの株式550万株と、ウォルト・ディズニー・カンパニーの7.3%の株を相続し、ビリオネアとなった。

ローレン・パウエル・ジョブズ

Reuters/Gus Ruelas

出典:The New York Times, Business Insider

彼女はディズニー最大の個人株主となったが、バライエティによると、2017年に半分を売却した。

ウォルト・ディズニーの銅像

Roller Coaster Philosophy/Flickr

出典:Business Insider, Variety

ローレン・パウエル・ジョブズは、慈善活動に大きな力を注いでいる。「幅広い意味において、極めて多くの良いことを行えるよう、私たちの知識、ネットワーク、人間関係を活用していきたい」と2013年、ニューヨーク・タイムズに語った。

故スティーブ・ジョブズ

Justin Sullivan/Getty Images

出典:The New York Times

1990年代はじめ、彼女はテラベラ(Terravera)という自然食品の会社を共同で創業。食品業界、飼料業界向けに豆や穀物などの有機食材を開発した。その後、子どもたちの育児と教育に多くの時間を割くために経営から退いた。

ローレン・パウエル・ジョブズ

Neilson Barnard/Getty Images

出典:Terravera, Vogue

1997年、非営利組織カレッジ・トラック(College Track)を設立。低所得者層の生徒に個人指導や助言を行い、大学進学の道を切り開いている。その後、同組織は拡大し、現在はカリフォルニア州、コロラド州、ルイジアナ州に合わせて8拠点を構える。

カレッジ・トラック

College Track/Facebook

出典:College Track

2000年代はじめには、思想家ラルフ・ワルド・エマーソン(Ralph Waldo Emerson)の名前を取ったエマーソン・コレクティブ(Emerson Collective)を立ち上げ、移民、社会正義、教育を主眼に置いた助成金の付与や投資を行っている。エマーソン・コレクティブは、非営利組織ではなく合同会社の形態をとり、オルトスクール(AltSchool)のようなスタートアップに投資している。オルトスクールは、テクノロジーを使って教育を生徒ごとにカスタマイズされたものに変えようとしている。

サンフランシスコにあるオルトスクールの教室。

サンフランシスコにあるオルトスクールの教室。

Melia Robinson/Business Insider

出典:Los Angeles Times, Motley Fool, Vogue

2017年9月、高校教育のカリキュラムの抜本的な改革を目指すスタートアップ、XQのスーパースクール・プロジェクトに対して、エマーソンを通じて5000万ドルを提供。彼女はXQの会長を務めている。

XQのCEO、ラスリン・アリ(Russlynn Ali)と。

XQのCEO、ラスリン・アリ(Russlynn Ali)と。

Getty Images/Angela Weiss

出典:The New York Times

さらにティーチ・フォー・アメリカ(Teach for America)、コンサベーション・インターナショナル(Conservation International)、新米国研究機構(New America Foundation)など、複数の組織の役員を務めている。また、外交問題評議会(Council on Foreign Relations)、スタンフォード大学の評議員会のメンバーでもある。

スタンフォード大学。

スタンフォード大学。

Via Flickr

出典:Bloomberg

マイケル・ブルームバーグ、レイ・ダリオとともにクライメート・リーダーシップ・カウンシル(Climate Leadership Council)の設立メンバーに名を連ねる。

ローレン・パウエル・ジョブズ

Larry Downing/Reuters

出典:Climate Leadership Council

スポーツビジネスも手がけている。NBAのワシントン・ウィザーズ(Washington Wizards)、NHLのワシントン・キャピタルズ(Washington Capitals)、そして競技場のキャピタル・ワン・アリーナ(Capital One Arena)を所有するモニュメンタル・スポーツ&エンターテインメント(Monumental Sports & Entertainment)に出資している。

NBAの試合

Mary Altaffer/AP

出典:Fortune

ローレン・パウエル・ジョブズとエマーソン・コレクティブは、新雑誌「Idea」を創刊するためにレオン・ウィーゼルタイアーと提携。だが2017年10月、ウィーゼルタイアーが元同僚からセクハラの申し立てを受けたことで、提携を解消した。

ローレン・パウエル・ジョブズ

GUS RUELAS/Reuters

出典:CNN, The Wrap

2017年7月28日、エマーソン・コレクティブは、老舗メディア「ジ・アトランティック(The Atlantic」の過半数の株式を取得。彼女は声明の中で同誌のさまざまな取り組みについて「すべての人に平等をもたらし、アメリカのアイデアに光をあて、守り、アメリカの文化と文学を称賛し、そして私たちの素晴らしい、ときには厄介な民主主義に取り組んだ」と称えた。

ジ・アトランティックの経営権を取得したローレン・パウエル・ジョブズ

Stephen Lam/Reuters

出典:Forbes,The Atlantic

(敬称略)

[原文:The life and career of Steve Jobs' wife Laurene Powell Jobs, who has become a powerful investor with a net worth of $20.7 billion

(翻訳:Conyac/編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい