2018年のアメリカの住宅デザイン・トレンド10

ヴィンテージ照明

住宅デザインに関するウェブサイト「Houzz(ハウズ)」によると、2018年は鮮やかな色使いと凝ったデザインが人気を集めそうだ。

Kimberley Bryan / Houzz

  • 住宅のリノベーションやデザインに詳しいウェブサイト「Houzz (ハウズ)」は、2018年に人気を集めそうな10のデザイン・トレンドをまとめた。
  • このリストは、同社のユーザーや住宅の専門家からのフィードバックに基づいて作成された。
  • 中でも、鮮やかな色使いと複雑な模様の壁が、リストに繰り返し登場する。

2018年に住宅のリノベーションをしようと考えている人は、そろそろ計画を練り始めると良いだろう。

住宅のリノベーションや模様替えに必要なアイテム、アイデア、業者の情報を提供するウェブサイト「Houzz(ハウズ)」は、2018年にアメリカで流行しそうな10のデザイン・トレンドをリストにまとめた。このリストは、同サービスのユーザーや住宅の専門家からの情報を基に作成された。

詳細は以下のとおり。


キッチン周りは、よりカラフルに。

キッチンスペース

Rikki Snyder / Houzz

キッチンにより多くの色を取り入れることで、温かみのある家庭的な雰囲気が生まれ、調理をすることでできるシミや傷も目立ちにくくなる。

家全体により豊かな色味を。

豊かな色使いのリビングルーム

Sea Pointe Construction / Houzz

家全体の色使いに注意を払うことで、家具や装飾アイテムがより引き立つ。

白色やステンレスのシンクとの決別。

石と銅で作られたシンク

Sheila Mayden Interiors / Houzz

Houzzは、石や銅、コンクリート、御影石などで作られたシンクの人気が、2018年は高まると予想している。

花柄人気の再来。

花柄デザインがあしらわれたベッド

Angela Flournoy / Houzz

花柄プリントは常に人気だが、色のコントラストを生かしたデザインが増えるだろうと、Houzzは予想している。

ヴィンテージの照明。

ヴィンテージの照明

Kimberley Bryan / Houzz

年代物のコッパーペンダントライトなど、ヴィンテージの照明器具が再び人気となるだろう。

トラフシンクもしくはバケットシンク。

シンク

Designstorms / Houzz

トラフシンクは、現在主流のシンクに比べ幅が広く、深いものが多いため、子どもたちが共同で使う浴室やランドリールームに適したチョイスだ。

コンクリートによるアクセント。

コンクリートによるアクセント

Alexandra Crafton / Houzz

コンクリートは建築材としては一般的だが、より装飾的な意味合いで使用されることが増えるだろう。

木製の壁と装飾。

木工の壁

Michaela Dodd / Houzz

彫刻デザインが施された木製の壁は、浴室やキッチンの壁として人気が高かったが、今後は寝室で活用されることも増えてきそうだ。

壁紙風の汚れ止めパネル。

複雑な模様の壁

Rachel Loewen Photography / Houzz

複雑なタイルデザインは、壁に存在感を加えつつ、同時に壁紙よりもダメージに強い機能性を持つ。

カジュアルで落ち着いた、現代風のベッドルーム。

落ち着いたベッドルームデザイン

Nanette Wong / Houzz

ミニマリストなデザインと落ち着いた色の組み合わせで、寝室をよりリラックスできる休息空間に。

[原文:These will be the biggest design trends in American homes in 2018

(翻訳:まいるす・ゑびす/編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中