シリコンバレーの大物も卒業、牧場にある小さな全寮制の学校

労働科目

卒業するには、6つのエリアでの仕事をこなさなければならない。

Jeff Woodward

  • パットニー・スクール(The Putney School)は、バーモント州南部の牧場にある小さな全寮制の学校。
  • 生徒数は238人、卒業するためには牧場などで働かなくてはならない。
  • 在学期間の半分が以上を過ぎるまで、自分の成績は教えてもらえない。

LinkedInの共同創業者で、ベンチャー投資家でもあるリード・ホフマン(Reid Hoffman)氏は、昔から独立心旺盛だった。12歳の時、両親に何も告げずに、バーモント州南部にある小さな全寮制の学校、パットニー・スクールに入学願書を提出した。

「パットニー・スクールに興味をそそられたのは、勉強だけでなく、鍛冶や木工をやったり、牧場で働いたり、芸術を学んだり、ほかでは経験できないさまざまなことができるから」とホフマン氏はBusiness Insiderのポッドキャスト「Success! How I Did It」で語った。

パットニー・スクールは確かにユニークな学校だ。生徒は、入学後、在学期間の半分以上が過ぎるまで、自分がどの程度の成績なのかを教えてもらえない。また、学校内で働かなければならず、学校がある牧場でも仕事をする。

「牧場や畑、森で働くことが卒業には必要」と同校のウェブサイトに書かれている

「新しいテクノロジーと古いテクノロジーを組み合わせて、土地に優しい暮らし方を見つける」

パットニー・スクールでは、9年生から12年生(日本の中学3年生から高校3年生に相当)が学んでいる。ユニークな学校生活を見てみよう。

バーモント州パットニーにあるパットニー・スクールは、進歩的な全寮制の学校。500エーカー(2平方キロメートル:おおよそ東京ドーム43個分)の広さを持つ牧場の中にある。

校舎外観

Jeff Woodward


小さな学校で、生徒数は238人。1クラスは平均11人。

小さな学校で、生徒数は238人。1クラスは平均11人。

Jeff Woodward


寮に入った場合の年間授業料は5万6800ドル(約640万円)。ハーバード大学やイェール大学など、アイビー・リーグ並み。

年間授業料は5万6800ドル(約640万円)。

Jeff Woodward

通学生の年間授業料は3万4300ドル(約390万円)。ただし同学は全生徒の43%に学資援助を行っている。つまり、半数近くは授業料の全額は支払っていない。


しかし、アイビー・リーグとの共通点はそこまで。パットニー・スクールは、ほかにはないユニークな高校生活を生徒に提供している。例えば、生徒もその家族も大学出願時期の3年生になるまで、成績を教えてもらえない。

授業風景

Jeff Woodward

代わりに、詳細なレポートを年に6回受け取る。そこには、提出した課題についての教師のコメントが書かれている。だが、A〜F(Fは落第)の評価は書かれていない。

多くの高校が実施している「アドバンスト・プレースメント・クラス」(優秀な生徒に対して大学レベルの授業を行うクラス)もない。

授業風景

Jeff Woodward


最も特徴的な点は、生徒が学校内で働くこと。学期ごとに仕事を変え、6つのエリアの仕事をこなさなければならない。

働く生徒

Jeff Woodward


6つのエリアとは、ランチの準備、夕食のウエイター、納屋作業、皿洗い、さまざまな雑務、屋外作業(農作業、酪農作業、森林作業、シロップ作り、造園作業、歩道整備)。

農作業をする生徒

Jeff Woodward


働くことは、同校が掲げる基本的信条の1つで、人は「自分の能力を精一杯に発揮して、貢献しなければならない」。

トラクターに乗る生徒たち

Jeff Woodward


教室の中でも、課外活動でも、仕事に関連したことでも、生徒たちが取り組むあらゆることは、学業の成績だけでなく、生徒たちが行うことすべてが学びであり、教えであるという同校の根本的な信条に支えられている。

写真を学ぶ生徒

Jeff Woodward


「1日の中で、生徒は納屋で家畜の世話をし、化学実験室で共同研究を行い、経済学の授業で行うディベートの準備をし、フェミニズム・クラブの会議を運営し、鍛冶小屋で刃を鍛え、寮のミーティングで仲間と週の振り返りを行う」と学校は語った。

サッカーをする生徒

Jeff Woodward


電気が通っていない小屋での暮らしを選ぶ生徒もいる。木造の小屋の暖房は薪ストーブ。室内照明のためにソーラーパネルとバッテリーを備えた小屋もある。

木造の小屋で読書する生徒

Jeff Woodward


万人向けの学校ではない。だが、自分の教育は自分で決めたいと考える生徒が集まってくると同校広報責任者のマイケル・ボーデル(Michael Bodel)氏は語った。

木工作業中にくつろぐ生徒。

Jeff Woodward


学校ランキングサイト「Niche」で、卒業生が体験を記している。「パットニーは私の人生を変えた。ファッションデザインの授業を企画したり、電気も水道もない小屋で生活したり、素晴らしい先生たちのサポートを得て、あらゆることを調べたり、アドミッション委員会(入学の合否を決める委員会)に出席したり、皆の夕食にベトナム料理を作ったり、ほかにも数えきれない多くのことは、ここでなければできなかった」

大勢での授業風景

Jeff Woodward


[原文:A tiny boarding school on a Vermont dairy farm produced one of the most influential billionaires in Silicon Valley

(翻訳:遠藤康子/ガリレオ/編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み