あなたは誰派? バフェット、べゾス、マスク……15人の成功者が食べる朝食とは

リンゴをかじるリチャード・ブランソン

リチャード・ブランソンは、1日を健康的な食事で始めることを好む。

Jean Philippe Arles/Reuters

  • Tech Insiderで報じたように、科学者らは必ずしも朝食が1日の中で最も重要な食事とは考えていない。
  • だが、多くの成功者はバランスの取れた朝食をとるために時間を割いている。
  • しかし、ビル・ゲイツやドナルド・トランプのように、食に全く関心のない有名人もいる。

成功する人は、どんな朝食を食べているのだろうか?

朝食が1日の中で最も重要な食事かどうかは、科学者の間でも意見が分かれている。Tech Insiderでは、朝食をとることが必ずしも体重を減らすことにつながるわけではないと報じている。

しかし、数少ない例外はあるものの、多くの成功者はその忙しいスケジュールの合間を縫って、朝食をとることを選択している。

その一部を紹介しよう。

(敬称略)


ヴァージン・グループの創業者リチャード・ブランソンは、家族と一緒のときには、朝食にフルーツサラダとシリアルの一種であるミューズリーを食べる。

リチャード・ブランソン

Todd VanSickle/AP Images

Source: CNBC, Business Insider

ポパイズ・ルイジアナ・キッチンのCEOシェリル・バチェルダーの朝食は、どこで食べるかによって異なる。自宅で食べる場合は、スティールカットのオートミールを。出先ではベーコン、スクランブルエッグ、トーストを食べる。だが、いずれにせよコーヒーは欠かせない。

シェリル・バチェルダー

Courtesy of Cheryl Bachelder

Source: Business Insider

歌手で俳優のジャスティン・ティンバーレイクは、雑誌Bon Appetitの取材に対し、朝のワークアウトの前にスクランブルエッグと、アーモンド・バターを塗ったフラックスシードのワッフルを食べると語った。

ジャスティン・ティンバーレイク

Vittorio Zunino Celotto/Getty

Source: CNBC, Bon Appetit

ツイッターのCEOジャック・ドーシーは、固ゆでの卵2つにしょう油をかけて食べるのが好き。

ジャック・ドーシー

Drew Angerer/Getty Images

Source: CNBC, Forbes

ドナルド・トランプは、朝食をあまり重視していない。シカゴ・トリビューン紙によると、彼は時々、ベーコンと卵を食べる。2016年の大統領選のキャンペーン中には、アイオワ州での討論会を前にFoxニュースに対し、「アイオワ州の畑から生まれた」コーンフレークが好きだと語った。そして、彼の元ボディーガード、キース・シラー(Keith Schiller)は、彼が時々マクドナルドのマックマフィンを食べていたと話している。

ドナルド・トランプ

REUTERS/Ray Stubblebine

Source: Chicago Tribune, Business Insider, Los Angeles Times

人気トークショーの司会を務めるケリー・リッパ(Kelly Ripa)は、朝の番組が終わった後に、ヨーグルトとグラノーラを食べる。番組が始まる前には、ハーフ&ハーフのカプチーノもしくはトリプルショットのスキムラテを飲む。

ケリー・リッパ

AP Photo/Charles Sykes

Source: Business Insider, Bon Appétit

最近のインタビューで、アマゾンのCEOジェフ・べゾスは、かつて朝食にピルズバリーのビスケットを丸々1本食べていたと語った。彼がその習慣を止めたのは、妻マッケンジーにその原材料を見るよう言われてからだと言う。だが、朝のミーティングがないときには、家族とリラックスするため、この伝統を守っていると言う。

ジェフ・べゾス

Drew Angerer / Getty Images

Source: GeekWire, Business Insider, Entrepreneur, Inc.

クラウド会計ソフトサービスで知られるイントゥイット(Intuit)のCEOブラッド・スミスは、朝のワークアウトの後、プロテインシェイクを飲んでから、オフィスに向かう。

ブラッド・スミス

Brad Smith

Source: Business Insider

大統領の長女イヴァンカ・トランプは、MyMorningRoutine.comの取材に対し、父親が大統領に選ばれる数年前に、普段の朝食について語っている。「決断疲れ」を避けるため、彼女とその子どもたちはギリシャヨーグルトとベリー、もしくは「チアシードやベリー、フラックスシード、クコの実、シナモン、クルミ、アーモンド」などをトッピングしたオートミールを食べると言う。レモンを浮かべた水や、コーヒーも飲む。

イヴァンカ・トランプ

Pool/Getty Images

Source: Business Insider, MyMorningRoutine.com

バークシャー・ハサウェイのCEOウォーレン・バフェットの朝食は、株式市場の状況によって異なる。Business Insiderが以前報じたように、彼の妻アストリッドが毎朝、彼のカップホルダーにいくらかのお金を入れている。2ドル61セントならマクドナルドのソーセージパティを2つ、2ドル95セントなら卵とチーズ入りのソーセージマフィン、3ドル17セントならベーコン、卵、チーズのビスケットだ。「今日は好調だ」と感じる日には、マクドナルドのもう少し高いメニューを選ぶと言う。

ウォーレン・バフェット

Reuters/Rick Wilking

Source: Business Insider, Business Insider, Business Insider

マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツは、高校生のインタビューに対し、チョコレート味のシリアル「ココアパフ」が好きだと語っている。だが、妻メリンダによると、朝食は抜くことが多いと言う。

ビル・ゲイツ

Chip Somodevilla/Getty Images

Source: Inc.,Youtube, Business Insider

グーグルのCEOサンダー・ピチャイは、Recodeに対し、毎朝、紅茶を飲む「非常にイギリス的な」習慣があると語っている。オムレツもよく食べると言う。

サンダー・ピチャイ

Reuters/Beck Diefenbach

Source:Recode, Business Insider

ドイツの首相アンゲラ・メルケルは毎日、夫の化学教授ヨアヒム・ザウアーと朝食をともにしている。彼はしばしば食卓で、政治課題について彼女に尋ねると言う。

アンゲラ・メルケル

Uriel Sinai / Stringer / Getty Images

Sources:TIME,Der Spiegel, Business Insider, Reuters

テスラとスペースXのCEOを務めるイーロン・マスクが朝食をとることは少ない。食べるとすれば、オムレツとコーヒーだ。

イーロン・マスク

Justin Sullivan/Getty Images

Source: Business Insider, Auto Bild

ロシアの大統領ウラジーミル・プーチンは正午近くに、朝食として大きなオムレツもしくはうずらの卵を添えたポリッジ(オーツ麦の粥)を食べ、フルーツジュースを飲む。ニューズウィークによると、食材は「ロシアの宗教指導者パトリアーク・キリル(Patriarch Kirill)氏が所有する農場から定期的に出荷されている」という(編集部注:プーチン大統領とキリル氏ことロシア正教のキリル1世は、親密な間柄で知られる)。食後にはコーヒーを飲む。

ウラジーミル・プーチン

RIA Novosti/Reuters

Source:Newsweek, Business Insider

[原文:What successful people like Richard Branson, Jack Dorsey, and Jeff Bezos eat for breakfast

(翻訳/編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい