若手選手の育成に1000億円を費やすサッカー・プレミアリーグ —— その効果に疑問の声

「楽園に飢えはない:選手、旅、そして夢(仮訳)」の著者であるマイケル・カルバン氏は、プレミアリーグのユースチームを育成する「エリートプレイヤー育成計画」の効果を疑問視する。その理由とは。

(翻訳・編集:今西翼)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい